最新記事

プロフィール

管理人:あるびといっしょ
新潟在住のアルビサポです。

一緒にアルビレックス新潟を応援しましょう!!

カテゴリ

タグ

月別アーカイブ

西村主審のジャッジ

2014年6月14日
にほんブログ村 アルビレックス新潟へ

W杯開幕しましたね!!
初の開幕戦を担当をした日本審判団に拍手です!
西村主審かっこよかったなぁ。毅然とした態度でジャッジをしていました。
 
しかし、西村主審のPK判定が注目されていますね・・・
個人的な意見としては妥当な判定だと思います。
 
競技規則では「相手競技者を押さえる」行為は直接フリーキックの反則行為です。
PA内ではもちろんPKが与えられます。
「相手競技者を押さえる」とは「手、腕、または体を用いて相手競技者の進行や動きを阻止すること」です。
 
今回のケースでは手を使ったDFが悪いのですよね。しかも両手を使っているわけですし、さらにさすがブラジル人というかフレッジの倒れ方も上手かったです。
 
難しい判定というのはわかります。
手を使って押さえているようにも見えますし、軽く触れているだけのようにも見えます。
審判によってはフレッジのシミュレーションを取るかもしれません。難しい判定です。
ただあの手は不用意でした。手を使わなければファールはなかったわけですしDFの責任は大きいです。
 
いやー判定って難しい!
 
なにはともあれ西村主審お疲れ様でした。
 
 
 
 
今回のシーンを見て現柏の鈴木大輔が取られたPKを思い出しました。
↓これです。
 
2012 J1第8節 仙台vs新潟

 
 
あらためて見てみると今回のケースとは違いますね。ロングボールの競り合いでした。
(大輔のファールは当時の審判委員長である松崎康弘さんが試合後妥当なジャッジだと解説しています。)

スポンサーリンク

 | 2014年6月14日 17:30

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントは承認制です。