最新記事

プロフィール

管理人:あるびといっしょ
新潟在住のアルビサポです。

一緒にアルビレックス新潟を応援しましょう!!

カテゴリ

タグ

月別アーカイブ

新潟は「平均年齢が高く」「新規客が少ない」 -観戦者調査2013

2014年2月7日
にほんブログ村 アルビレックス新潟へ

Jリーグが毎年発表している「Jリーグスタジアム観戦者調査」の2013年度版が本日発表されました。
 
詳しい資料を見たいのですが、まだJリーグ公式HPには公開されていないようです。
報告会の記事がYahooに載っていましたので、新潟について書かれている箇所を取り上げます。
 
「新しい仲間」を増やすためにできること Jリーグスタジアム観戦者調査2013
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/sports/soccer/jleague/2014/columndtl/201402060006-spnavi
 
 
>50歳以上の観客の比率が高いクラブは、1位札幌(43.0%)、2位新潟(40.9%)、3位北九州(32.0%)。
>観客の平均年齢が高いクラブは、1位札幌(45.8歳)、2位新潟(45.6歳)、3位北九州(43.5歳)。

 
札幌と新潟については2012年度と比較すると、それぞれ札幌0.6歳、新潟0.8歳上がっています。
 
続いて、推定の新規客についてです。
 
>推定新規層入場者数が少なかったのが、J1では磐田(2400人)、湘南(4400人)、新潟(5300人)、J2では横浜FC(3300人)、群馬(3400人)、千葉(4600人)となっている。
 
新潟の推定新規客は5,300人とのことです。
新規の若年層サポーターが少ないことが平均年齢を上げている要因と言えます。
 
 
ただ、これについては調査期間が影響しているかもしれません。
 
>調査期間は13年4月21日から10月27日まで
 
後半のホーム連勝記録や堅碁の得点王争いの期間が対象外となっているので、実際はもう少し良い数値になっているかもしれません。
ただ、それを加味しても少ないですよね。
 
一方、新規客が増えたクラブは
 
>C大阪の2万4300人とFC東京の2万2200人
 
C大阪は柿谷選手を中心に人気があったので納得ですが、FC東京も2万人を超える新規客を獲得しています。これは意外でした。
 
 
新規客をどうやって獲得するのか。
 
C大阪はフォルラン効果で、今季もより多くの新規客を獲得するでしょう。
しかしフォルランのような例は特殊なので、現実的には
 
・日本代表選手がいる
・成績が上位(優勝争い)
・得点王争い

 
など
やはり強くなることが一番の解決策だと思います。
今季のチーム目標はACLなので、堅碁の得点王争い+日本代表選出になれば新規客の増加が見込めます。
 
あと、スタジアムの雰囲気作りも大事ですよね。
勝てばもちろん楽しいですが、また来たいと思わせるスタジアム作りも大切です。
せっかく新規で来ても一回のみの観戦で逃してはもったいないです。
 
 
詳細なデータが見たいですね。
Jリーグ公式に公開されたら続きを書きたいと思います。

スポンサーリンク

 | 2014年2月7日 00:15

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントは承認制です。