最新記事

プロフィール

管理人:あるびといっしょ
新潟在住のアルビサポです。

一緒にアルビレックス新潟を応援しましょう!!

カテゴリ

タグ

月別アーカイブ

東口と黒河の防御率

2013年8月26日
にほんブログ村 アルビレックス新潟へ

昨日、堅碁と岡本の決定力について記事を書いたので、今日はGKの防御率について書きます。
(前記事:堅碁と岡本の決定力
 
 
東口と黒河の防御率を調べてみました。
※セーブ率ではありません。
 

名前 出場数 出場時間 失点 防御率
東口順昭  9 810 11 1.22
黒河貴矢 13 1170 19 1.46

 
 
比較対象に防御率の上位3選手を紹介します。
 

名前 出場数 出場時間 失点 防御率
西川周作 21 1890 17 0.81
キム・ジンヒョン  22 1952 20 0.92
林卓人 22 1980 23 1.05

 
東口の防御率に近い選手としては、
大宮の北野、FC東京の権田がいます。
 
東口は復帰してからの3試合で7失点しているので、それが響いています。
もし3試合をそれぞれ1失点に抑えていれば防御率は0.77になります。これはリーグ1位の西川くんを上回る数値です。
久しぶりの完封勝利となった湘南戦からの6試合の防御率を計算すると0.66
 
やっぱり東口はリーグ屈指のGKです。
 
 
前半戦の守護神である黒河の防御率に近い選手は、
鹿島の曽ヶ端、名古屋の楢﨑、鳥栖の林(清水からレンタル移籍中)です。
 
リーグトップには負ける防御率ですが、それでもかなり健闘していると思います。
GK2人体制の中、新潟のゴールマウスを死守してくれた黒河にありがとうの一言です。
 
 
直近6試合の防御率が0.66というのは、チームの好調を裏付けるデータですよね。

スポンサーリンク

 | 2013年8月26日 21:17

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントは承認制です。