最新記事

プロフィール

管理人:あるびといっしょ
新潟在住のアルビサポです。

一緒にアルビレックス新潟を応援しましょう!!

カテゴリ

タグ

月別アーカイブ

堅碁と岡本の決定力

2013年8月25日
にほんブログ村 アルビレックス新潟へ

二人の決定力を調べてみました。
 

名前 得点 シュート シュート決定率 90分平均得点 試合数 出場時間
川又堅碁  13 36 0.3611 0.8052 20 1453
岡本英也 4 15 0.2667 0.7214 15 499

 
堅碁の90分平均得点0.8052は高い数値です。
堅碁を上回る選手に大久保がいます。
 

名前 得点 シュート シュート決定率 90分平均得点 試合数 出場時間
大久保嘉人  17 60 0.2833 0.8108 21 1887

 
ゴールを量産しているので堅碁より高い数値なのは納得できます。
一方シュート決定率は堅碁が36%、大久保が28%です。
得点ランキングベスト20の選手と比較しても、30%を超えているのは堅碁ただ一人です。
出場時間に対するシュート数が大久保より少ないですが、寿人と同じペースと考えると決定率の高さがより引き立ちます。
寿人はチャンスをキッチリとモノにするイメージが強いので、寿人より高い決定率というのは誇れます。
 
 
岡本のシュート決定率は決して高いわけではありませんが、90分の平均得点が高いです。(0.7214)
「出場すれば仕事をする」まさに仕事人ですね。
 
 
リーグ屈指の決定力を持つ堅碁、途中出場の仕事人・岡本。
得点という結果は生まれませんが、抜群の存在感で仕事をする達也。
素晴らしいFW陣ですね。
 
もう一人忘れてはならないのが武蔵です。
武蔵のブレイクスルーがくればさらにオプションが増えます。
武蔵、応援しているよ!
 
 
ブラジル人がいなくても、なんとかなるものですね。

スポンサーリンク

 | 2013年8月25日 21:34

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントは承認制です。