最新記事

プロフィール

管理人:あるびといっしょ
新潟在住のアルビサポです。

一緒にアルビレックス新潟を応援しましょう!!

カテゴリ

タグ

月別アーカイブ

企業向けのLINEアカウントは有料

2013年8月22日
にほんブログ村 アルビレックス新潟へ

今回はアルビの宣伝とお金の話です。
 
アルビレックス新潟がLINEをはじめました。
 
アルビレックス新潟公式LINE@をスタート
http://www.albirex.co.jp/news/club/39718
 
 
これでLINE、Google+、Facebook、Twitterと大手SNSは網羅したことになります。
情報配信は非常に大事なマーケティングなので良いことです。
 
 
さて、賢い経営をしなければならないアルビですが、意外とLINEの運営費は高いです。
 
企業(法人)向けのLINEアカウントは有料であることをご存知でしょうか。
法人向けのLINEのことを「LINE@」と言います。↑のアルビ公式もLINE@です。
法人は全て有料となっています。(地方自治体などの公共サービス用のアカウントは無料)
費用は月額5,250円と安い金額設定になっていますが、問題は「友だち数」です。
「友だち数」の上限が10,000人となっており、それ以上に増やしたい場合は別途料金が掛かります。「友だち数」に応じて料金が決まっており、数が多ければ多いほど高くなる仕様になっています。
 
料金表です。
 

友だち数 月1回配信まで 月2回配信まで 月4回配信まで 月10回配信まで
1万人~2万人未満 52,500円(税込) 105,000円(税込) 157,500円(税込) 315,000円(税込)
2万人~4万人未満 105,000円(税込) 210,000円(税込) 315,000円(税込) 630,000円(税込)
4万人~8万人未満 210,000円(税込) 420,000円(税込) 630,000円(税込) 1,260,000円(税込)
8万人~10万人未満 262,500円(税込) 525,000円(税込) 787,500円(税込) 1,575,000円(税込)

※LINE@公式ページより作成
https://biz.line.naver.jp/ja/
 
 
 
利用者側である私達は無料なので、友だち申請はし放題です。
例えば、全国にアルビファンが10万人いて全員が「友だち」になったとします。そうするとアルビは配信記事数に応じて月額26万~157万円払う必要があります。100万円という金額は選手1人分に値する金額なので、かなり高い金額だと言えます。1社のスポンサー料と同額かもしれません。
 
LINEを開始してから間もないので、今は1万人未満だとは思いますが今後増える可能性は大です。上限を1万人に固定する可能性もありますが、新規を受け付けないことになりますのでサービス業ならしないと思います。高い費用を払わないといけませんので、価値のある情報を配信しなければなりません。1通いくらという意識を持って内容を考える必要も出てきます。広報さん、頑張ってください。
 
 
「LINE@」は携帯サービスであるモバアルのように利用者から運営費を調達する仕組みではないので、Jクラブにとっては手を出しにくいサービスと言えます。
ざっくり調べてみましたがLINE@を利用しているクラブは下記のようです。
・名古屋
・川崎F
・神戸
・札幌
・岡山
・松本
・群馬
・徳島
 
J2のクラブが多いです。岡山や松本などサポーターが多いクラブが利用しています。
J1はやはり金額がネックなのか利用しているクラブは少ないです。
 
 
LINEの目的は何かを考える必要があります。
新規顧客をゲットするのか、既存顧客の満足度を上げるのか。
LINE限定のクーポンは魅力的です。オンラインショップ用のクーポンなどは上手く連携できると思います。
営業部の腕の見せ所ですね。

スポンサーリンク

 | 2013年8月22日 21:35

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントは承認制です。