最新記事

プロフィール

管理人:あるびといっしょ
新潟在住のアルビサポです。

一緒にアルビレックス新潟を応援しましょう!!

カテゴリ

タグ

月別アーカイブ

新潟はアクチュアルプレーイングタイムが短い

2013年8月20日
にほんブログ村 アルビレックス新潟へ

面白い記事がありましたので紹介します。
 
ニッカンの記事です。
 
したたか中村俊輔 横浜「休憩」39分
http://www.nikkansports.com/soccer/news/p-sc-tp1-20130820-1175997.html
 
 
気になったのは、新潟のポジションです。
 
ボール保有率が低く、APTが短い
 
ボール保有率は48%付近なので決して低いわけではありませんが、注目なのがAPTです。
↓に全チームのデータが載っています。
 
2013Jリーグ アクチュアルプレーイングタイム チーム別平均データ
http://www.j-league.or.jp/plusquality/pdf/apt_team.pdf
 
新潟は54:11です。平均が55:49なので平均より短いプレイ時間となっています。
 
 
理由を考えると、真っ先に思いつくのがセットプレーです。
新潟には長身のクナンがいるので、セットプレーはCB陣が参加して行うことが多いです。
ディフェンスラインからの上がりを待つことになるので、止まっている時間が長くなります。これが原因だと思います。
また、スローインも投げ入れるのに時間が掛かっている印象があるので、これも原因かもしれません。
(去年はジンスが遅かった印象がありましたが、今季は川口くんが時間がかかる印象があります。どちらもルーキーですね。迷ってしまうのかもしれません。)
 
 
ただ、横浜FMのように特段遅いタイムではありません。
Jリーグから指導がくることは無いとは思いますが、興味深いデータでした。
それぞれのチームの戦術や特徴が見えてきますので、このデータは面白いですね。

スポンサーリンク

 | 2013年8月20日 21:41

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントは承認制です。