最新記事

プロフィール

管理人:あるびといっしょ
新潟在住のアルビサポです。

一緒にアルビレックス新潟を応援しましょう!!

カテゴリ

タグ

月別アーカイブ

2012シーズンとの比較(第20節終了時)

2013年8月11日
にほんブログ村 アルビレックス新潟へ

まず始めにクナンの続報からです。
クナンは怪我だったようです。ヤンツーさんが記者会見で語っています。
 
【J1:第20節 甲府 vs 新潟】柳下正明監督(新潟)記者会見コメント(13.08.10)
http://www.jsgoal.jp/news/jsgoal/00159841.html
 
 
次節までに間に合えばよいのですが・・・
無理をせず治して欲しいです。
 
 


さて、本題です。
第20節を消化しましたので、ここで昨季の順位と比較をしてみたいと思います。
 
まずは今季の順位です。
 
2013

順位  勝点  勝  分  負  得点  失点  得失
12位 27 8 3 9 26 28 -2


 
続いて昨季の順位です。
 
2012

順位  勝点  勝  分  負  得点  失点  得失
15位 21 5 6 9 13 22 -9


 
 
勝ち点の差は6です。
今季の成績に当てはめると、甲府の上、14位となります。
降格圏のボーダーである湘南が勝ち点16なので5点余裕があります。
昨季の残留争いが異常にレベルが高かったのかがわかります。
 
失点は増えていますが、得点は”倍”となっています。
リーグ全体で比較するとまだまだ得点は少ない方ですが、改善されたと言って良いと思います。
今季12ゴールと得点を量産している堅碁のおかげですね。
 
 
ちなみに昨季の13位以下の順位表です。
 

順位  チーム  勝点  勝  分  負 
13位 神戸 26 8 2 10
14位 C大阪 22 6 4 10
15位 新潟 21 5 6 9
16位 大宮 20 5 5 10
17位 G大阪 17 4 5 11
18位 札幌 7 2 1 17

 
 
注目すべき点は、やはり神戸でしょうか。
勝ち点26の13位だった神戸ですが逆転降格しています。
第20節終了時に勝ち点が26あったとしても、安心は出来ないということです。
 
しかし、今季は昨季のようにレベルが高くないのでボーダーは下がると思います。
(例年通り36~38が残留ラインだと思います。)
 
 
早く勝ち点を稼いで残留を決めましょう。
そして、賞金圏内を目指して勝ち進みましょう!!

スポンサーリンク

 | 2013年8月11日 21:55

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントは承認制です。