最新記事

プロフィール

管理人:あるびといっしょ
新潟在住のアルビサポです。

一緒にアルビレックス新潟を応援しましょう!!

カテゴリ

タグ

月別アーカイブ

ヤンツーさんの審判批判

2013年7月19日
にほんブログ村 アルビレックス新潟へ

水曜日に観戦していたスカパーは試合終了後、突然の大雨で映像がストップしてしまいました。(アンテナ不調の為です。)
その為、聞きたかった監督インタビューを聞けず・・・
で、後日確認したところモバアルとJ’s GOALの監督コメントではカットされていましたが、
言ってますね。審判批判。
 
 
なんでも、Jリーグ(もしくは協会?)から危険なプレイ(足の裏を見せるなど)は止めるようにという通達があったとか。
しかし、この試合ではレオに対しての危険なプレイは警告なし。
それ以外にも後ろからの危険なプレイが見られたとして、納得がいかないヤンツーさんでした。
 
インタビューをしていた解説の田中さんは、審判批判と取れる発言は流したいからか二人の会話が噛み合わないw
田中さん、もっと意図を理解してくれよ。って思ってしまいました。
まぁ、審判批判はNGになっているので仕方ないことですが・・・
 
 
通達があったのが新潟だけなのか、全チームに対してのものなのかは分かりません。
Jリーグってこういう通達をするのですね。
 
 
審判絡みでもう一つ。
最近新潟の警告が減少していることに気付きましたでしょうか?
 
開幕してからは毎試合警告をもらっており、征也と勲が退場しました。
このままだと反則ポイント超過で今年も罰金だな・・・なんて危惧していましたが、
5月に入ってからは4試合警告なしを記録しています。
9試合で6回警告されていますが、これくらいであれば許容範囲と言えます。
9試合で反則ポイント9(ジンスの累積による出場停止3ポイントを含む)、警告なし試合による反則ポイントの減算が12ポイント。
5月からの反則ポイントを計算すると、-3ポイントとなっています。
これは非常に良い成績です。フェアプレーになってきたと言えます。
このような試合を続けていけばフェアプレー賞も目指せます。ちなみにフェアプレー賞の副賞は500万円です。
是非、フェアプレー賞を目指して欲しいです。
 
 
・・・
このような背景もあって、ヤンツーさんは納得がいかないのでしょう。
 
 
私はこのような発言をしても問題ないと思います。
日本の審判レベルを向上させる為だと思えば必要なことです。

スポンサーリンク

 | 2013年7月19日 20:05

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントは承認制です。