最新記事

プロフィール

管理人:あるびといっしょ
新潟在住のアルビサポです。

一緒にアルビレックス新潟を応援しましょう!!

カテゴリ

タグ

月別アーカイブ

テクニカルエリアとは

2013年6月9日
にほんブログ村 アルビレックス新潟へ

サッカーをより詳しくなるシリーズ
 
 
試合中、監督がピッチギリギリまで出てきて指示をする場面がありますが、よく見ると監督の足元にはカラーコーンが置いてあります。
 
監督やコーチは、ベンチ前の限られた空間しか移動できません。
勝手にピッチに入ったり、相手チームのベンチの方にはいけません。
この場所のことをテクニカルエリアと呼びます。
 
 
テクニカルエリア・・・監督やチームスタッフが指示を出すために設定されたエリア
            特定された座席部分から両横に1m(1ヤード)、前方にタッチラインから
            1m(1ヤード)の範囲
 
 
テクニカルエリアは、視覚的にわかりやすいようにマーキングすることが推奨されています。
カラーコーンを置いたり、白線を引いてわかりやすいようにしています。
 
また、試合中監督と通訳がピッチ際まで来て指示をしていますが、競技規則では以下のように決まりがあります。
 
・その都度ただ1人の役員のみが戦術的指示を伝えることができる。
 
監督とコーチが同時に出てきて指示はできないということです。
指示をしたいのであれば、どちらか1名が指示をします。
 
 
 
おまけ雑学
ちなみに、カラーコーンという名称は登録商標だそうです。
一般的にはロードコーンと呼ぶそうです。
 
 
サッカー競技規則

 

スポンサーリンク

 | 2013年6月9日 22:11

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントは承認制です。