最新記事

プロフィール

管理人:あるびといっしょ
新潟在住のアルビサポです。

一緒にアルビレックス新潟を応援しましょう!!

カテゴリ

タグ

月別アーカイブ

2ステージ制のメリット・デメリット

2013年5月21日
にほんブログ村 アルビレックス新潟へ

新潟日報に記事が出ていました。
 
2ステージ制、新潟は拒否の構え
http://www.niigata-nippo.co.jp/albirex/soccer/20130521044021.html

 
各クラブ代表のコメントを引用します。
 
横浜FM・嘉悦朗社長「話題になり(メディアの)露出も増えるならそれに越したことはない」
清水・竹内康人社長「Jリーグを何とかしようとしていることは理解できる」
川崎・武田信平社長「メリットは集客。お客さんの目をこっちに向けないと」

 
前向きな意見が多い中、
 
新潟・田村貢社長「このご時世に本当に新規スポンサーがつくのか。デメリットの方が大きい」
 
新潟は断固拒否の構えです。
 
 
今回は「2ステージ制のメリットとデメリットは何か」をまとめてみることにします。
 
メリット
  ・集客増
  ・年2回の優勝争い+チャンピオンシップによる話題性UP(メディア露出が増える)
  ・地上波によるテレビ中継(仮)
  ・メディア露出が増えることによるスポンサーの新規獲得、契約料増
  ・短期決戦の為、どのクラブにもステージ優勝の可能性がある
  ・2ステージに分けることにより日程を調整しやすくなる(日本代表にもメリット)
 
デメリット
  ・欧州の主要リーグは1シーズン制で、2ステージは世界の流れに逆行する
  ・年間総合勝ち点で優勝を決めるわけではないので不公平
  ・ホーム/アウェイが第1/第2ステージに分かれるので不公平
  ・第1ステージで優勝したクラブが第2ステージで消化試合をする恐れがある
  ・第2ステージ優勝クラブの方が年間王者になりやすい
   (クラブが成熟しているのと優勝した勢いがある為)
  ・17試合でステージ優勝が決まる為、優勝の価値が下がる
 
 
このようにまとめてみると、メリットの方が大きいと思います。
一番はJリーグの注目度が必然的に上がるので、人気が復活する可能性があります。
 
やはり1シーズン制では1年を通じての注目ポイントは限られます。
 
開幕、優勝争い、残留争い
 
この3つが注目されて、ACL出場権争いはそれほど注目度は高くないと思います。
開幕から優勝争いの期間が長く、その間はサッカー好きの人しか注目しません。
 
 
2ステージに分けた場合は、以下になります。
 
開幕、第1S優勝争い、第2S優勝争い、残留争い、チャンピオンシップ
 
単純に注目ポイントが2つ増えることになります。
そして、開幕から優勝争いの期間は半分になるので、注目されない期間が短くなります。
 
 
 
しかし、上記で挙げたメリットはクラブ側と協会側のメリットです。
私達サポーターは、せっかく慣れた1シーズン制から2ステージ制に勝手に移行されて、
振り回されることになります。サポーターからしたらデメリットの方が多いです。
 
例え移行したからといって、上手く行くとは限りません。
協会が思っている以上にJリーグの人気が衰退しているかもしれません。
デメリットで挙げた項目の解決策も見えてきません。
さらには、日程を動かしやすくなるので、『秋春制移行』なんて話になるかもしれません。
秋春制と2ステージは分けて考えるべきですが、思惑が見え隠れしています。
 
 
協会の「現状をなんとかしたい」という姿勢は評価しますが、難しい話です。
 
 
サポーターの意見も大事ではないでしょうか。
J’s GOALで公式アンケート実施なんて良いアイデアだと思います。

スポンサーリンク

 | 2013年5月21日 19:34

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントは承認制です。