最新記事

プロフィール

管理人:あるびといっしょ
新潟在住のアルビサポです。

一緒にアルビレックス新潟を応援しましょう!!

カテゴリ

タグ

月別アーカイブ

ナビスコ[新潟 2-1 C大阪] あきらめない男、川又堅碁

2013年4月3日
にほんブログ村 アルビレックス新潟へ

ナビスコ 予選リーグ第3節
 
新潟 2-1 C大阪
 
得点:
61分 岡本 英也
85分 岡本 英也
 
 
 
祝!公式戦初勝利!!
 
長かったー。
ようやくこれで嫌な流れを断ち切れます。
 
今度はリーグ戦で初勝利いきましょう!
 
 
 
試合は早速動きます。
 
12分に亜土夢からのパスを堅碁が受けGKと1対1のチャンス!
が、堅碁が倒され相手にレッドカードが出ます。
 
この試合もらった!
 
って思いました。
が、そこからが長かった・・・
 
 
前半26分と早いタイミングで三門が交代します。
 
解説の梅山さん曰く、審判が三門の手の使い方を気にし始めたので交代したのでしょう。
ってことだそうです。
1枚イエローを貰ったので、2枚目を貰う前に交代です。
 
結果的には数的優位を生かして逆転勝ち出来たわけですから、
この采配は決して間違ってはいません。
ただ、征也の2列目はやっぱり微妙です。
怖さが無い。
もうちょっと三門を使い続けた方がよかったのではないでしょうか。
(2枚目の怖さがあるので、交代するとしてもハーフタイムとか)
 
って、ウチが交代していると、
柿谷の素晴らしい個人技で先制点を決められました。。。
守備についていたジンスが個人技で抜かれて絶妙ミドル。
あれは柿谷を褒めるシュートです。
セレッソの若手は本当に上手いですね。
(柿谷は今夏の移籍注目選手でしょう。正直、高確率で海外に行ってしまう気が・・・
移籍金を高めに設定していれば良いのですが。。
クルピ監督の若手を育てる力は素晴らしいですね。)
 
決められた瞬間は今日の試合も嫌な予感が・・・って正直思いました。
 
でも、数的優位の効果は、試合が進めば進むほど効いてきます。
 
1対1を仕掛けることが出来る選手がいないアルビなので、
11対10の試合か?って思うほどチャンスが生まれにくいのですが、
亜土夢がチャンスを作り出していきます。
 
そして生まれた岡本のゴールです。
亜土夢とジンスのコンビは熟成されてきていますよね。
ジンスのクロスもナイスでした。
そして「ゴールにパスするだけ」というシュートを落ち着いて決めた岡本もナイス。
ヤンツーさん曰く「実は代えようと思っていた。そうしたら得点したので、そのままにした。」
あぶなかったww
確か成岡と交代するはずでしたよね。
交代の準備をしているときに得点が生まれたので延命です。
実は『持っている男』かもしれませんw
 
待ちに待ったFWのゴールは本当に嬉しかったです。
 
 
後は逆転するだけです。
その後はセレッソに勝ち越しのチャンスがあったり、(あぶないあぶない)
アルビも決めきれないなどスコアが動きません。
 
 
でも、アルビには『あきらめない男』堅碁がいました。
 
DFからのバックパスを猛ダッシュで追う男、堅碁。
見事かっさらう男、堅碁。
そして利き足で岡本へラストパスを送る男、堅碁。
 
しびれる。
 
最高のゴールでした。
 
 
岡本もサボらずFWの嗅覚でゴール前にいるからこそ生まれたゴールですよね。
岡本の2得点は拍手です!
 
でも、このゴールは堅碁のゴールと言ってもよいでしょう。
 
 
堅碁自身のゴールは生まれませんでしたが、大活躍しました。
 
次はリーグ戦で活躍してくれ堅碁!!

スポンサーリンク

 | 2013年4月3日 23:57

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントは承認制です。