最新記事

プロフィール

管理人:あるびといっしょ
新潟在住のアルビサポです。

一緒にアルビレックス新潟を応援しましょう!!

カテゴリ

タグ

月別アーカイブ

アディショナルタイムの時間は誰が決める?

2012年11月2日
にほんブログ村 アルビレックス新潟へ

サッカーをより詳しくなるシリーズ
 
アディショナルタイムの時間は誰が決める?
 
 
まず、ロスタイムとアディショナルタイムの違いについて説明します。
両者は同じ意味です。
ロスタイムは和製英語で、日本でのみ通用する言葉です。
英語はアディショナルタイム(additional time)と言います。
(additional・・・付加された、上乗せされた)
2010年W杯を機会に日本サッカー協会が名称変更を決定しました。
みなさん、今後はアディショナルタイムと呼びましょう。
(私は未だにロスタイムと言ってしまいますw)
 
 
では、問題に戻ります。
 
サッカー競技規則

第7条 試合時間より
―――――――――――――――――――――――
空費された時間の追加
 
次のことで時間が空費された場合、前、後半それぞれ時間を追加する。
・競技者の交代
・競技者の負傷の程度の判断
・負傷した競技者の治療のためのフィールドからの退出
・時間の浪費
・その他の理由
 
空費された時間をどれだけ追加するかは主審の裁量である

―――――――――――――――――――――――
 
つまり、主審が決めるのです。
しかし、アディショナルタイムの提示は第4の審判員が行いますよね。
主審はどのようにして第4の審判に時間を伝えているのでしょうか。
 
 
アディショナルタイムの表示に関する通達より
―――――――――――――――――――――――
【アディショナルタイム】
主審が、試合中に次のことで時間が空費された場合は、前、後半それぞれ競技時間を追加する。
・競技者の交代
・競技者の負傷の程度の判断
・負傷した競技者の治療のためのフィールドからの搬出
・時間の浪費
・その他の理由
 
空費された時間をどれだけ追加するかは主審が判断し、次の方法で前、後半の終了時に表示する。
延長戦のある場合もこれに準ずる。
 
【実施方法】
・主審はランニングタイム用の時計を必ず持って、アディショナルタイムの計時を確実に行う。
・前、後半終了予定1分前(ランニングタイム)頃、第4の審判員はハーフウェーラインと
 タッチラインとの交点近くまで交代ボードを持って出る。
主審は第4の審判員にアディショナルタイムを何分とるかを指で合図する
 この際、間違いのおきないよう、なるべく近くで合図して確認し合うのがよい。
・表示する時間は分単位とし、秒は切り捨てる。
 例えばアディショナルタイムが2分0秒~2分59秒の場合は「2」を表示する。
・アディショナルタイムが0分台、すなわち1分未満のときは、主審から第4の審判員に対して、
 そのことを連絡するが、第4の審判員は0分の表示は行わないで席に戻る。
・第4の審判員は交代ボードに主審から示された数字を表示して、ランニングタイムの45分頃に
 上にあげて観客等に示す。
・ボードを上げる用意をしている間に、さらにアディショナルタイムをとる事態が発生した時は、
 あらためてそのあとにアディショナルタイムを第4の審判員に合図して表示する。
・アディショナルタイム中にさらに空費された時間を加えるような状況になっても改めてその時間
 を表示することはない。

―――――――――――――――――――――――
 
で行います。一番分かりやすいですね。
 
気になるのは、この記載です。
 
表示する時間は分単位とし、秒は切り捨てる。
 
切捨てなんですね。
私は、アディショナルタイムが1分だとしたら、
1分ちょうどになったら終了するものと思っていました。
1分59秒まで延長する可能性があるのですね。
 
アディショナルタイムが0分台、すなわち1分未満のときは、主審から第4の審判員に対して、
そのことを連絡するが、第4の審判員は0分の表示は行わないで席に戻る。
 
確かに0分の時は表示しませんね。
 
アディショナルタイムについて知らないことが多かったです。
勉強になりました。

スポンサーリンク

 | 2012年11月2日 18:32

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントは承認制です。