最新記事

プロフィール

管理人:あるびといっしょ
新潟在住のアルビサポです。

一緒にアルビレックス新潟を応援しましょう!!

カテゴリ

タグ

月別アーカイブ

高さで勝てない(身長のお話)

2012年10月25日
にほんブログ村 アルビレックス新潟へ

近年、あまりヘディングシュートのゴールを見ない気がします。
 
もちろんキッカーの精度やポジショニングの問題もあるかと思いますが、
セットプレイはシュートで終わらず、クリアされて終了する場面が多いように感じます。
 
もしかして身長の所為?と思い調べてみました。
 
現時点でのベスメンだと思われる、以下の選手の平均身長を求めます。
※GK以外
※身長順

ブルーノ  181cm
大輔 181cm
石川 180cm
村上 180cm
ジンス 177cm
征也 175cm
三門 174cm
172cm
ミシェウ 168cm
亜土夢 167cm

平均 175.5cm
 
こうやって並べてみると、本当に小さいですね。
なるほど。高さで勝てないわけです。
 
 
これだけだとわからないので、比較データを出します。
リーグ屈指の高身長チームとうたわれた、オオシやW充が所属していた2009年です。
 
2009年

貴章 185cm
大島 184cm
ジウトン 184cm
永田 184cm
千代 183cm
PJ 182cm
内田 175cm
松下 174cm
マルシオ  173cm
172cm

平均 179.6cm
 
高い!
180cmオーバーが6人です。
マルシオや松下が蹴るボールを180オーバーの選手が競るわけですから、
相手にとっては脅威ですよね。
 
 
黒崎元監督のつまらない縦ポンサッカーが上手くいかなくなったのは、
身長の影響もあるかもしれません。
ヤンツーさんはメンバーの特長を生かして、繋ぐサッカーを取り入れていますよね。
これが正解だと思います。
 
ブルーノが後4cm程高かったらなぁ。。よりゴール前で脅威になると思うのですが。。
いや違うな。貴章がアピールするところですよね。
貴章頼むよ!
 
・・・
思い出補正があるとはいえ、2009年のメンバーは良いですねぇ。
残ったのは、貴章とウッチーと勲だけか。。。

スポンサーリンク

 | 2012年10月25日 19:08

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントは承認制です。