最新記事

プロフィール

管理人:あるびといっしょ
新潟在住のアルビサポです。

一緒にアルビレックス新潟を応援しましょう!!

カテゴリ

タグ

月別アーカイブ

新監督に前鹿島監督のセレーゾ氏が浮上、城福浩氏も…影山氏は撤退

2016年11月24日
にほんブログ村 アルビレックス新潟へ
  

新監督についてスポニチが続報を報じました。
 
新潟監督にセレーゾ氏浮上 鹿島で5冠の名将に白羽の矢
http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2016/11/24/kiji/K20161124013782040.html

 
えぇ…。この流れ昨季と一緒じゃないですか…。
 
影山さんが決まらなかったのはショックですね…。協会の方なので、もしかしたら育成年代の日本代表監督など、何かしらのポジションを任される話でもあるのですかね。影山さん撤退となると堅碁の獲得は厳しくなったかもしれません…。
 
 
そして新しい候補に浮上したのが前鹿島監督のトニーニョ・セレーゾ氏と前FC東京監督の城福浩氏です。
 
セレーゾさんが浮上したのは驚きました。監督には金を出せないアルビなので意外な人選です。
セレーゾさんは鹿島時代、億近くの年俸だったと思うので相当高額な監督のはずです。アルビも相当額を提示しなければ招聘は成功しません。
社長の交代も影響しているのですかね。中野さんが関わっている可能性もありそうです。
 
ただ、記事を読むと接触しているわけではなく、招聘に動く可能性が浮上しただけのようです。城福さんもリストアップです。
 
 
城福さんは甲府を最後に、もうプロビンチャの指揮はしたくないと何かで語っていたので、こちらも現実的ではないと思います。しかし、FC東京をわずか半年で解任されたので城福さんの考えが変わっている可能性もありそうです。
 
 
昨季に続いて監督人事が後手後手になっています。これは良くありません。
 
残留争いをするようなクラブだと監督招聘は難しいようですね。限られた予算、メンバーで戦わなければならず、残留は最低条件。プレッシャーはかなり大きいです。
確かに厳しいですよね…。
 
うーん。
最終的に片渕監督の続投が発表される予感がしてきました。

スポンサーリンク

 | 2016年11月24日 23:27

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントは承認制です。