最新記事

プロフィール

管理人:あるびといっしょ
新潟在住のアルビサポです。

一緒にアルビレックス新潟を応援しましょう!!

カテゴリ

タグ

月別アーカイブ

【天皇杯 横浜FM1-0新潟】決定力不足&ミスから失点…今季の新潟らしい結末

2016年11月12日
にほんブログ村 アルビレックス新潟へ

第96回天皇杯全日本サッカー選手権大会 4回戦
11月12日(土)15:03

横浜FM 1-0 新潟

【スタメン】

達也  武蔵
 
 
加藤        野津田
 
レオ  小林
 
 
小泉          松原
西村  舞行龍
 
守田

【交代】

74分 田中 達也 → カリウ
74分 加藤 大 → 成岡 翔

【警告】

82分 小林 裕紀
85分 野津田 岳人

 
最後の失点は今季のアルビを象徴するようなシーンでした。いらないミスをしてピンチ、そして決められる。
 
もう何度見たことか。これを最後に来季からは繰り返さないようにしましょう。これで膿はすべて出たと信じます。
 
解説も触れていましたが、試合に入れていなかったカリウよりも別の選手を投入した方が良かったかもしれません。これは監督の采配ミスと言えそうです。ただ、私も期待していた選手でもあったので、最後のプレイは残念でした。中盤まで下りて守備をするなどチームに献身的にプレイしていたと思いますが、周りと合わなかったですね。最後のアピールの場がこうなってしまうと来季の契約は厳しそうです…。
 
そして、決定力不足も最後まで苦しみました。前半の怒涛のシュートチャンスで先制点を奪えなかったのが敗因の1つですよね。結局エース・ラファエルがいなければゴールは奪えません…。また、シュートを打てども枠外ばかり…この課題は来季こそは解決しなければなりません。
 
 
決定力不足、ミスから失点とあったものの、サッカー自体は面白かったです。
前半は非常にワクワクさせてくれました。前線から積極的にプレス、マイボールにして速攻で攻撃へ。まるでヤンツーさんの2013シーズンを見ているようで新潟らしさは表現してくれたと思います。ただ、片渕監督が前線からの積極性をプラスしたものの、土台は達磨さんの築いたものですし、来季片渕監督とコーチだけでどう戦術を作っていくのかは正直不安を感じます。
 
続投には賛成派でしたが、来季への不安が出てきたのも事実です。うーむ…困りました。
 
理想としては「新監督+片渕ヘッドコーチ」という編成でしょうか。片渕さんはもっとトップチームで経験を積んでもらってからの方が良いと思います。
 
続投か新監督か。
フロントがどう判断するのか分かりませんが、近日中に続報が出ると思われます。待ちましょう。
 
 
それにしても小泉は本当に存在感がありますね。左SBなのに前線にも顔を出すなどマルチプレイヤーとして才能が開花しつつあります。いよいよ凄い選手になりそうです。来季こそはボランチで1シーズン勝負してもらいたいですね。小泉はなんとしても契約延長しなくては!
 
 
天皇杯は悔しい敗退となりましたが、今季は最低限の目標であるJ1残留を果たしてことで、今はOKとします。来季もJ1で戦えることの方が重要です。
とは言うものの…今季負け試合がカップ戦も含めると24試合もありました…。いやー辛い…本当に酷いシーズンでした。
 
これで今季はすべて終了です。フロントには今季をしっかりと総括してもらって反省をしてもらいましょう。来季は生まれ変わったアルビに期待です!
 
片渕監督、コーチ陣、選手達、1年間お疲れ様でした。非常に辛いシーズンだったと思います。来季の始動まで約2カ月間もあるので、しっかり休んで来季に向けて英気を養ってもらいたいです。
 
そしてサポーターの皆さま1年間ありがとうございました。そして応援お疲れ様でした。来季もよろしくお願いします。

スポンサーリンク

 | 2016年11月12日 21:30

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントは承認制です。