最新記事

プロフィール

管理人:あるびといっしょ
新潟在住のアルビサポです。

一緒にアルビレックス新潟を応援しましょう!!

カテゴリ

タグ

月別アーカイブ

【J1・2nd第8節 甲府1-0新潟】大事な6ポイントゲームをまたも落とす…

2016年8月13日
にほんブログ村 アルビレックス新潟へ

J1 2ndステージ 第8節 8月13日(土)18:04

甲府 1-0 新潟

【スタメン】

成岡
 
達也        加藤
 
レオ  小泉
 
小林
 
コルテース          松原
大野  舞行龍
 
守田

【交代】

46分 成岡 翔 → 山崎 亮平
65分 田中 達也 → 端山 豪
79分 松原 健 → 伊藤 優汰

【警告】

25分 小泉 慶
74分 舞行龍 ジェームズ
78分 コルテース

 
パスをひたすら回して最後はミス…結果シュート打てず
 
いやーストレスが溜まる試合でした…。今季ワーストと言っても良いくらいです。大事な6ポイントゲームでこの内容と結果…甲府が相手なのでこういう試合も予想していましたが、それにしても…。
 
またしても大事な6ポイントゲームを落としましたし、達磨監督は残留争いを理解していないのでは…と疑問に思います。選手達も危機感をあまり感じませんし…。
何も感じない試合でした。達磨監督は残留争い中のクラブを指揮した経験がないので仕方がない部分もあるかもしれませんが、もっと勝ち点を取るという姿勢を見せて欲しいです。
 
 
パスサッカーで崩すといっても、あれだけミスを連発していたらシュートまでいけないです。
シュートはわずか4本(公式は6本でした)そして枠内シュートは0。これでどうやって勝つのか。
これだけミスをしていたら、相手からしても新潟にパスを回させてミスするまで待ち、ミスしたら奪ってカウンターという新潟対策の戦術が出来てしまいます。(実際ミスしますし)
うーん…。カウンターに弱いチームになりましたね…。
 
守備の堅い甲府に先制点を与えたことで試合をさらに難しくしたと思います。またもPA内での不要なファールですし、それをしたのがレオというのは意外でした。レオらしくないプレイです。レオにはもっとしっかりしてもらわないと。
PK以外にも甲府のロングボールでの危機が何度かあったので、この部分は要修正点です。
 
毎試合SBを交代するのもどうかと思います。そうそうSBは交代するポジションではないと思うのですが…。まぁ、高さのない0トップだとクロスに合わせる選手がいないので、松原の良さも中々生きないですよね。これについては戦術に松原がフィットする必要があるので、松原にはもっと頑張って適応してもらわないといけないとは思います。
 
でも松原を起用するのであれば、武器であるクロスに合わせられる選手を起用するのも攻撃のバリエーションを増やす上では必要ですよね。なかなか崩せなかった状況を考えると、指宿やカリウを入れてのパワープレイも見てみたかったです。
 
もっと攻撃のバリエーションを増やして欲しいです。達磨監督の美学とは違うのかもしれませんが、もっと現実的なサッカーを取り入れないと残留争いは勝ち抜けないです。
 
 
よしこれからだ!という勝利をした次の試合でこのような負け方。達磨監督を信じて最後まで戦えるのか自信が無くなってきます。(大分、心は折れていますが)
 
負けられない8月のゲームで負け。1つ落としてしまったので、もう負けられません。
 
ポジティブ要素が0の試合でしたが、次節はエース・ラファエルにリオ五輪で覚醒したかもしれない武蔵に救世主・野津田が帰ってきます。
これだけが今の救いです。

スポンサーリンク

 | 2016年8月13日 23:37

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントは承認制です。