最新記事

プロフィール

管理人:あるびといっしょ
新潟在住のアルビサポです。

一緒にアルビレックス新潟を応援しましょう!!

カテゴリ

タグ

月別アーカイブ

【1st第11節 新潟0-0G大阪】平松宗、決定機を決められず…悔しい引き分け

2016年5月8日
にほんブログ村 アルビレックス新潟へ
 

J1 1stステージ 第11節 5月8日(日)16:03

新潟 0-0 G大阪

【スタメン】

山崎  平松
 
 
達也        加藤
 
レオ  小泉
 
 
前野          舞行龍
大野  増田
 
守田

【交代】

78分 山崎 亮平 → 端山 豪
80分 田中 達也 → 伊藤 優汰
90分+1 平松 宗 → 酒井 宣福

【警告】

なし

 
平松よ…あれは決めてくれ…。せめて枠内にシュートを打ってくれ…。
上位陣対決2戦目は悔しい悔しい引き分けに終わりました。
 
調子の悪いG大阪が相手だったので、勝ち点3をゲットしたかったですね。本来のG大阪ならもっと厳しい試合になったことでしょう。ACLによる疲れかいつもの強さは無かったです。宇佐美選手のシュートやカウンターであわやというシーンはあったものの、アルビの勝ち試合だったと思います。ここで失った勝ち点2は痛いです。
 
それでも無失点で終われたことは今後に向けて好材料でしょう。しかもあのG大阪を封じたということで、守備陣は自信がついたと思います。次は首位の浦和が相手なので、無失点で終われた価値は大きいです。
また、残留をするためにはこうやってコツコツと勝ち点を積み上げることが重要なので、勝ち点1でも悪くない結果です。
 
試合内容も素晴らしいものでした。忘れかけていたワクワクするサッカーを久しぶりに見れましたし、今後に期待が持てます。
 
 
個人的にリクエストしていた舞行龍の右SB起用がとうとう採用されました。やはり守備面で安定感が出ますね!攻撃は流石に迫力が無くなりますが、今季の課題だった右サイドの守備がここまで安定したのは舞行龍のお陰です。また、後ろからしっかりと繋ぐことができるので、攻撃のスタートでも貢献していました。
 
今まで上がり過ぎだと思っていた両SBも今回は上がり過ぎず、前野が上がっている時はカズ、マグ、舞行龍で3バックのように守れますし大型3人で守った最終ラインは安定感抜群です。マサルも上手くこのシステムに適応してバランスを調整していましたし、今のメンバーではこの形がベストなのかもしれません。
 
今季の課題だった右サイドの守備が舞行龍起用で解決できたと思います。しばらくは舞行龍のSB起用を続けてもらいたいですね。
 
好セーブでゴールを死守した守田は安定していました。ミスが減ってきています。スタメンを外された屈辱を味わったことが良い方向に向かっているようですね。ただ、まだまだ信頼回復とまではいかないので、今後も見守っていきたいと思います。
 
平松は2度の決定機に絡んだようにゴールへの嗅覚は持っていると思います。問題は最後の精度なので、そこを高めることが出来れば良いFWに成長するでしょう。平松、もっとシュート練習をして覚醒せよ!!
 
今日もキレキレだった達也の残る課題はシュート精度の向上くらいでしょうか。毎試合高いパフォーマンスを披露してくれるので、早く達也の活躍で勝ち点3をゲットしたいですね。これだけチームに貢献してくれているのに、勝てないなんて達也に申し訳ないです。
だからこそ平松、あれは決めないと!
 
 
G大阪戦も警告が0でした。これで2試合連続の警告0です!素晴らしい!今後もフェアプレーを続けてもらいましょう。
 
チーム状況が良くなる雰囲気がしてきています。この勝ち点1が価値あるものになるように、信じて応援しましょう!!

スポンサーリンク

 | 2016年5月8日 22:36

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントは承認制です。