最新記事

プロフィール

管理人:あるびといっしょ
新潟在住のアルビサポです。

一緒にアルビレックス新潟を応援しましょう!!

カテゴリ

タグ

月別アーカイブ

【1st第9節 新潟2-2甲府】連敗ストップも勝ち点3獲得ならず…

2016年5月1日
にほんブログ村 アルビレックス新潟へ

J1 1stステージ 第9節 4月30日(土)18:30

新潟 2-2 甲府

【得点】

18分 田中 達也
75分 オウンゴール

【スタメン】

指宿
 
達也        ラファ
 
レオ  加藤
 
小泉
 
コルテース          宣福
大野  舞行龍
 
川浪

【交代】

70分 田中 達也 → 野津田 岳人
80分 ラファエル シルバ → 端山 豪
90分 指宿 洋史 → 伊藤 優汰

【警告】

29分 レオ シルバ
47分 指宿 洋史
59分 舞行龍 ジェームズ

 
最後のCKを蹴らせてくれませんか…。
確かにアディショナルタイムは+4分台に突入していたので試合終了の笛を吹いても問題がありません。アディショナルタイムは秒数の切り捨て方式なので、追加時間が例え1分10秒でも「1分」と表示されます。1分10秒でも1分50秒でも同じ「1分」表示となるのです。今回は4分と表示されたものの実際は4分とほんの少しだったのでしょう。あと10秒でも追加時間があれば蹴らせてくれたと思います。
 
まぁこればかりは主審の判断なので納得するしかありません。最後くらい蹴らせてくれよ。という思いはありますが、それまでに得点を奪えという話ですからね。
 
 
甲府戦は結局いつものドローとなりました。甲府には勝ちなしが続きますね。最後にリーグ戦で勝ったのは2007年まで遡ります。本当に苦手な相手です。
 
堅守の甲府相手に2失点もしたら勝てません。失点はどちらもセットプレーからです。セットプレーの守備はいまだに改善されませんね。
とはいえ、2失点ともクリスティアーノ選手の個人技みたいなものです。セットプレーが非常に得意な選手がいるので危険なエリアでファールをしたことが、そもそも悪いです。甲府の武器であるセットプレーは特に警戒していたはずです。そのなかで与えてしまったことが残念です。
 
1失点目はレオが軽い接触でFKを与えましたし、2失点目は宣福の怠慢プレーが原因です。レオはもったいないファールでしたし、2失点目は宣福が守備に戻っていればカウンターは防げたかもしれません。
どちらも防げたFKだったと思います。もったいなかったです。
 
失点はしたものの、あの甲府相手に2点も取れたのですよね。しかも先制を許し守備を固めた状況で2点を奪うことができました。その点は評価できるでしょう。
絶好調達也がまた決めてくれましたし、2点目は素晴らしいパスワークからのオウンゴール誘発でした。出来れば流れの中から自らのシュートで得点を奪って欲しかったですが、オウンゴールも攻めた結果生まれたものなので文句なしです。野津田が得点に絡むことができたのも良かったです。
 
小泉のアンカーは小林からポジションを奪ったと思います。これまでアンカーの実戦も積んできたお陰か今回は安定したプレイを披露してくれました。周りとのコンビネーションも良いようなので、しばらくは4-1-4-1を採用するときのアンカーは小泉になりそうですね。
 
そうなると問題はやはり右SBです。宣福だと守備が気になるので、1回舞行龍のSB起用も検討してもらいたいです。
宣福はあのポスト直撃のシュートが決まっていたらヒーローでしたね。カットインからのシュートは左利きの宣福の武器です。今後も積極的に狙ってもらいましょう。でも、攻撃が終わったらすぐに切り替えて守備を!!頼むぞ宣福!
 
累積警告から復帰したレオがさっそくイエローをもらってしまいました。ハイペースでカードを量産しているので、このままいくと1stステージ終盤に2試合の出場停止という緊急事態になるかもしれません。いらないプレイによるカードだけは避けてもらいたいですね。レオも頼むよ。
 
 
とにかく甲府の堅い守りに苦しみました。シュート5本打つのがやっとです。2ndステージのアウェイ戦ではもっと攻略して攻撃をしたいですね。
 
今後も強敵との連戦が続くので、なんとか残留争いのライバルから勝ち点3をゲットしたかったのですが、残念ながら痛み分けとなってしまいました。それでも最低限の結果として連敗をストップすることは成功しています。これで悪い流れが断ち切れれば良いのですが…。
今後はさらに強い上位勢との戦いです。残留を目指す為には、なんとか勝ち点を奪っていかなくてはなりません。
とにかく勝ち点をゲットしていきましょう!!

スポンサーリンク

 | 2016年5月1日 00:10

コメント

  • 磐田・広島・名古屋・甲府と押し気味の戦いが続いたにも拘わらず勝ち点「3」の積み上げが出来ませんでした。今後の4試合「鹿島・ガンバ・浦和・川崎」が新潟をメジャ-なチ-ムにするチャンスだと思うのです。ここで一気に全国に名前を売ってしまいましょう。
    レオ様、小泉、加藤の飛躍的な勝利への貢献を期待します。勿論、全員の戦いが根本ですが。

    ある吉ちゃん | 2016年5月1日 18:10

  • >ある吉ちゃん さん
    コメントありがとうございます。
     
    最近はめっきり上位陣に勝てなくなりましたが、本来のアルビは番狂わせで上位陣に勝つことがありましたよね。これがアルビの強さでした。(このことは今日の日報でもウッチーが今後の戦いに期待を込めてコラムで触れていました)
    とくに鹿島は昔は相性が良かったです。初戦の鹿島戦で昔の強さを取り戻して欲しいですね!
    そして優勝争いをアルビが面白くして全国に名前を売りましょう!

    あるびといっしょ | 2016年5月3日 00:13

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントは承認制です。