最新記事

プロフィール

管理人:あるびといっしょ
新潟在住のアルビサポです。

一緒にアルビレックス新潟を応援しましょう!!

カテゴリ

タグ

月別アーカイブ

【ナビスコ杯 仙台1-0新潟】今季初の完封負け…

2016年3月24日
にほんブログ村 アルビレックス新潟へ

ナビスコカップ グループステージ 第1節
3月23日(水)19:03

仙台 1-0 新潟

【スタメン】

平松
 
ラファ        加藤
 
小塚  レオ
 
小林
 
前野          宣福
大野  早川
 
川浪

【交代】

78分 前野 貴徳 → コルテース
81分 平松 宗 → 宮崎 幾笑
83分 小塚 和季 → 端山 豪

【警告】

なし

リーグ戦からスタメン7人変更、システムも4-1-4-1に戻してきたアルビ、どんな試合をするのかとワクワクしていたらまたも開始早々に失点…。
 
失点のシーン。吾郎のパンチングが問題でした。外に飛ばさないといけないのに、中に入れてしまっては決定機に繋がってしまいます。パンチングは要練習ですね。そして小林ももう少しで触れてクリアできたので惜しかったです。
 
開始早々の失点。これで試合が難しくなりました。
その後は圧倒的にボールを支配して、ポゼッションはかなり高い試合になったと思います。ボールを回しつつ縦パスも入れて何度もチャレンジしました。
ただ、ミスに泣いた試合と言えます…。試合を支配していても最後に繋がる精度が悪ければ決定機を作れません。決定機に繋がるシーンを何度ミスで潰したことか…。そしてようやくシュートという場面でもシュート精度が絶望的で枠内に飛びません。この課題、いつになったら解決するのですかね。とくに小林はもっと積極的にシュートを打って欲しかったです。
 
あれだけチャンスがあったのです。ミスを少なくすれば勝てた試合です。非常にもったいないです。また、守備でもパスミスであわやというシーンもありました。連携不足で繋がらなかったと思われるシーンもあったので、もっと練習をして連携を深める必要がありますね。
 
吾郎は仙台の攻撃が少なかったので正直判断材料が足りないです。鳥栖戦でも起用して欲しいのですが、次戦は流石に勝たないといけないので守田が復帰ですかね。
 
宣福はサイドから中央にカットインするという動きはよかったので、次は右SBとしての動きをもっと学んでもらって成長してもらいましょう。
 
平松は最後の精度を上げない限りはスタメン奪取は難しいです。最後まで走る運動量も課題なのでもっと練習を!
 
ラファエルはキレキレだったのにシュートは枠外ばかり。汚名返上で力み過ぎたのですかね。
 
前野はもっと積極的に攻撃を仕掛けてもらいたかったです。ただ、これが今季初の公式戦なので試合感を取り戻すには良い機会になったと思います。病気で出遅れたことは考慮しなければなりません。次はもっと良くなるでしょう。
 
4-1-4-1だと仕掛けることが出来るドリブラーがいないと厳しいですね。怪我明けの山崎は仕方ないとして伊藤を起用してもよかったと思います。
 
まぁ、とにかく相手のGK関憲太郎選手が素晴らしかったです。判断に迷いが無くセーブを連発していました。関選手のようなプレイが守田や吾郎が出来るようになれば理想なのですがね…。
 
負けはしましたが2試合連続の警告0は素晴らしいです。ただ、この試合でも主審のレフェリングには問題がありましたが。(主審問題、続きますね…監督も言及していましたし)
 
 
ナビスコカップは黒星スタートとなってしまいました。それでもまだ突破の可能性は残っています。昨季も黒星スタートでした。
しかし、鳥栖戦で連敗をするようだとナビスコカップは終戦ということにもなりかねません。連敗は絶対ストップで!
 
これで4試合勝ちなしです。そろそろ勝てないようだと、このままズルズルといってしまう可能性もありそうです。
 
鳥栖戦は内容より結果に拘ってもらいたいです。とにかく勝利を!鳥栖戦勝ちましょう!

スポンサーリンク

 | 2016年3月24日 06:30

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントは承認制です。