最新記事

プロフィール

管理人:あるびといっしょ
新潟在住のアルビサポです。

一緒にアルビレックス新潟を応援しましょう!!

カテゴリ

タグ

月別アーカイブ

小泉慶がU-23日本代表に追加招集!

2016年3月20日
にほんブログ村 アルビレックス新潟へ

小泉くんおめでとう!!
 
小泉 慶選手 U-23日本代表 ポルトガル遠征メンバーに追加招集
http://www.albirex.co.jp/news/top_team/48300

 
川崎Fの大島僚太選手が負傷で辞退をしたとのことで、その代わりで追加招集となっています。大島選手はボランチなので小泉くんはボランチとしての招集だと思われます。
 
開幕戦で右SBにコンバートされたときに、良いパフォーマンスが出来れば逆転のリオ五輪代表メンバー入りもあるよ!と応援していたら、まさかボランチで招集されるとは。
やっぱり小泉くんが輝くのはボランチですよね。代表で手倉森監督にアピールをしてもらいたいです。
 
また、右SBを計算しての招集かもしれません。(というより可能性は大です。)今回の代表には右SBの選手としてファン・ウェルメスケルケン・際選手を初招集していますが、初招集ということで実力は未知数です。もしフィットしないようだと小泉くんにチャンスが巡ってくるかもしれません。小泉くんの右SBはまだまだ経験不足なので、もし代表で機会があるのであれば、良い経験となりそうです。
 
代表メンバーの中でリーグ戦の出場実績はトップクラスです。世代別代表歴が無いので国際経験不足が懸念ですがJ1での実戦経験が豊富というのは武器になります。
 
昨年選ばれたときは怪我で泣いた小泉くんです。追加招集とはいえ初の日本代表は嬉しいですね。
このチャンスをいかせ小泉くん!!そうすれば逆転のリオ五輪メンバー入りもあるぞ!!でも、怪我だけはしないように!
 
 
さて、問題はアルビですね。
代表の招集期間に行われるのがナビスコカップです。予選2試合を小泉くん不在で乗り越えないといけません。右SBは宣福か早川を試す良い機会とはなるので良いのですが、小泉くんをボランチに戻す良い機会だとも個人的に考えていたので痛手ですね。それでも戦力を底上げする良い機会でしょう。小塚もいますし。
不在は痛手ですが、逆にチャンスと捉えたいです。

スポンサーリンク

 | 2016年3月20日 22:45

コメント

  • 判定の公正化について。
    明らかにPKなのに流したり、結構不備が目立つと思われる、レフリ-の判例について一言。他のスポ-ツでは導入済みだと思うのですが、「ビデオ・写真判定」の導入を希望
    します。たとえば、両チ-ム原則、前・後半各1回又ト-タルでは3回までに限定しての
    写真・ビデオ判定の申し込み・抗議を可能にする。(これ以上認めると時間がかかって仕方ないでしょうから上限を定める。)レフリ-の誤審はとりあえず5回までは問わない。
    こんな形でJリ-グ独自の誤審防止システムを実施したらいかがでしょうか?

    ある吉ちゃん | 2016年3月21日 10:55

  • >ある吉ちゃん さん

    コメントありがとうございます。
     
    いわゆる「チャレンジ制度」ですよね。サッカーにも導入すべきという意見はよく聞きます。ただ、Jリーグとしては審判6人制を導入する方向に向かっているようなので、ビデオ判定の実現性は低いと思われます。
     
    ビデオ判定を入れるためには、いろいろなアングルから撮影をしなければならないので、さらに撮影機を増台する必要が出てきます。とくにオフサイドを検証する為には真横からの撮影が必要です。
     
    また、ビデオ判定を行うのが1級審判員の場合、人員が足りません。そして判定する場所(モニタールーム)も必要になります。それを全てのスタジアムに導入するというのは、なかなか難しいと思います。例えJ1だけだとしてもです。
    導入する為のコストを誰が負担するのかと言う点も問題です。
     
    そして試合を数分間中断する必要があります。それをアディショナルタイムに加算するのかどうかも議論しなければなりませんし、中断している間、選手達は体が冷えてしまい怪我に繋がりやすくなります。このリスクがあるのでサッカーには不向きだと思うのです。止まることが多いテニスやバスケ、野球であれば影響は無いのですが。
     
    ビデオ判定は正確な判定ができる点で非常に優れていますが、採用するには難しい現実があると考えています。
    その為、私は審判の質の向上に期待しています。なかなか上手くいきませんが…。

    あるびといっしょ | 2016年3月22日 00:27

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントは承認制です。