最新記事

プロフィール

管理人:あるびといっしょ
新潟在住のアルビサポです。

一緒にアルビレックス新潟を応援しましょう!!

カテゴリ

タグ

月別アーカイブ

武蔵、松原、黒河が負傷で長期離脱…

2016年3月10日
にほんブログ村 アルビレックス新潟へ
  

怒涛の故障者情報リリース3連発がきました…
 
鈴木 武蔵
 ■診断名
  左大腿四頭筋肉離れ
 ■全治
  約3カ月
 
松原健
 ■診断名
  右ひざ外側半月板損傷
 ■全治
  約3カ月
 
黒河貴矢
 ■診断名
  右ひざ膝蓋腱炎
 ■全治
  約2カ月

 
ホーム開幕前になんという情報を…。しかも3人とも全治2ヶ月以上の大怪我です…。
 
とくに心配されるのが武蔵と松原で、リオ五輪に間に合うかどうかという全治期間となっています。
 
武蔵は2月28日に負傷しているので早ければ6月頭には復帰できるかもしれません。松原はいつ手術をしたのかが明記されていませんが、仮に今週だとすると復帰は6月中旬ごろとなります。
それぞれ回復後にリハビリが待っているので、復帰にはさらに時間が必要だと考えると…リオ五輪は本当にギリギリ間に合うかどうか…。
 
その間にもライバル達はアピールを続けるわけですし、2人にとって厳しい状況になってきました。
 
武蔵は肉離れなのに全治3か月です。一瞬、3週間の間違いでしょ?と公式を疑ったほどです。肉離れで全治3か月はそうそう聞かないので相当重い怪我のようです。全体練習に部分合流するまで回復していたのに…悔しいですね。
 
松原は昨季手術した箇所と同じなので、再手術でしょうか。痛みが引かなかったことを考えると再手術は仕方がないと思います。手術を担当した病院が変更されているので、今回は上手くいくことを祈っています。
 
 
…いやー辛い辛過ぎます。
2人はリオ五輪を一つの目標に頑張ってきたと思うので、このタイミングの怪我は…。
 
 
唯一救いなのが黒河で、手術後すでに3週間経過しているので順調にいけば来月中旬ごろには復帰できるかもしれません。それでも守田が現在不安定なのでベテラン黒河が不在なのは十分痛手ですが。
 
しばらくの間GKは2人体制になってしまうので、緊急補強も視野にいれる必要も出てきました。すでにGKの練習生がいるようなので、上手く実力が認められれば加入になるかもしれません。でも黒河はいずれ戻ってくるので、個人的にはそれほどの緊急性はないとは思っています。
 
GKよりも補強ポイントになったのが右SBです。小泉くんがものになれば良いのですが、保険も考えないといけません。清水で出場機会がない川口に戻ってきてもらうのが一番の得策だと思います。苦しいチームを救う為にも清水とは交渉をしてもらいたいですね。
 
 
3人の早期回復を祈っています。
 
ホーム開幕戦、何が何でも勝利が欲しくなりました。彼らを勇気付けるためにも。

スポンサーリンク

 | 2016年3月10日 23:30

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントは承認制です。