最新記事

プロフィール

管理人:あるびといっしょ
新潟在住のアルビサポです。

一緒にアルビレックス新潟を応援しましょう!!

カテゴリ

タグ

月別アーカイブ

【J1 2nd第15節 名古屋4-2新潟】山崎のスーパーゴールも…また逆転負け

2015年10月24日
にほんブログ村 アルビレックス新潟へ

J1 2ndステージ 第15節 10月24日(土)14:00

名古屋 4-2 新潟

【得点】

45分 山崎 亮平

 

78分 指宿 洋史

 

【スタメン】

ラファ  指宿

 

 

端山         康裕

 

 

小林  レオ

 

 

前野          舞行龍

 

大野  大井

 

 

守田

 

【交代】

22分 ラファエル シルバ → 山崎 亮平

 

71分 端山 豪 → 佐藤 優平

 

87分 小林 裕紀 → 平松 宗

 

【警告】

44分 舞行龍 ジェームズ

 

82分 小林 裕紀

なぜ勝利した次の試合でこのような試合を繰り返すのか・・・。今季は逆転負けが多すぎます。
 
端山くんは若さが出ましたね。PA内でやるプレイではないです。ボールを奪われたとしても手は使ってはダメです。PKまでは負けるような試合ではなかったのに、これで流れが変わってしまいました。非常に残念なプレイです。
端山くんはこの経験を糧に成長してもらいましょう。神戸戦に続き高い授業料を払っているのです。成長してくれないと困るよ!!
 
PKで追いつかれたとしても、しっかりと守って勝ち越しを狙えば良いのに簡単に逆転を許してしまいます。こういう弱さが今季のアルビですよね。簡単に失点し過ぎです。
 
その後指宿のゴールで追いつきますが、絶対に決められたくない選手に決められました。カズは一番やられたらダメな相手です。同期の堅碁のあのプレイはよく理解しているはずです。まぁ、逆に堅碁もカズの動きは覚えているはずですよね。うーん。カズも悔しいでしょう。
 
それにしても、また恩返し弾です。移籍した選手は、なぜ新潟戦で活躍するのか。本当に勘弁してもらいたいです。恩返し弾はもう十分です・・・これ以上はいりません。
 
 
4失点目の守田は判断が悪かったです。もちろんカズのバックパスが弱かったのが元々の原因ですが、それでも全力でダッシュをすれば十分間に合った状況だと思います。G大阪戦に続き守田の状況判断の遅さがまたも出てしまいました。今季の守田はなかなか厳しいですね。
守田を成長させる為に、残り2試合も引き続き起用するのも有りですが、ここは黒河に変更してみるのも有りかもしれません。
本当にしっかりしてくれ守田。ミスが続くようだと守護神とは言えないぞ。
 
3失点目と4失点目に絡んだカズは猛省で!!
 
 
痛い警告も受けてしまいました。恐れていた3枚目のイエローカードを舞行龍と小林が受けてしまい、次節出場停止です。この結果を受けて反則ポイントの罰金もほぼ確定です。フェアプレー賞受賞から、たった1年でペナルティを受けることになろうとは・・・非常に残念です。
 
ラファエルの怪我の状態も気になります。幸いにも次節は2週間後なので間が空きます。それまでに復帰してもらいましょう。怪我が軽傷であることを祈っています。
 
 
山崎の素晴らしい個人技によるスーパーゴールで勝ちたかったです。指宿もアシストに同点ゴールと活躍していました。結果を出した二人の為にも勝ちたかったですね・・・。
 
 
11位浮上を狙える位置にいたのに、終わってみれば15位に転落しています。浮上のチャンスをまたも逃してしまいました。15位は今季の定位置になりつつあります。
 
山形の降格が決まったので、残る降格枠は1つだけです。新潟と松本以外は残留を決めたので、松本との一騎打ちです。
とにかく大事なのは残留することです!
名古屋に負けたとはいえ、松本も負けたことで残留はほぼ確定しています。しかし、4失点するようなザル守備では、松本との得失差が一気に逆転される可能性もあります。“ほぼ確定”だからと油断することなく、気を引き締めて闘わないといけません。
 
次節、ホーム最終戦を勝って自力で残留を決めましょう。

スポンサーリンク

 | 2015年10月24日 22:25

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントは承認制です。