最新記事

プロフィール

管理人:あるびといっしょ
新潟在住のアルビサポです。

一緒にアルビレックス新潟を応援しましょう!!

カテゴリ

タグ

月別アーカイブ

【ナビスコ杯 G大阪2-0新潟】悲願の夢かなわず…悔しいベスト4敗退

2015年10月11日
にほんブログ村 アルビレックス新潟へ

ナビスコカップ 決勝トーナメント 準決勝 第2戦

 

10月11日(日)14:00

G大阪 2-0 新潟

【スタメン】

山崎  指宿

 

 

康裕         平松

 

 

小林  端山

 

 

前野          舞行龍

 

大野  大井

 

 

守田

 

【交代】

62分 平松 宗 → ラファエル シルバ

 

76分 山崎 亮平 → 川口 尚紀

 

89分 舞行龍 ジェームズ → 田中 達也

 

【警告】

18分 平松 宗

 

55分 大野 和成

 

90分+1 ラファエル シルバ

遠い得点に泣き悔しい、悔しいベスト4敗退です・・・。
 
シュートを打ってもほとんどが枠外では、なかなか決定機にはなりませんよね。いつも以上に激しく吹かしていたので、大一番による緊張でしょうか。それでも山崎のポスト直撃が決まっていたら、試合は分からなかったと思います。
 
失点シーンはあの位置でファールをしてしまったのが全てですが、カズはパトリック選手を完全に抑えるなど大活躍をしていたので、責めることはできません。それくらいパトリック選手とのマッチアップは見応えがありました。
小林と端山の両ボランチが右サイドの高い位置でプレイしていたことで、中央がガラ空きになっていました。カズというより二人の距離感の問題でしょう。
 
遠藤選手を褒める素晴らしいFKでした。ただ、コースは若干甘めだったので守田には防いでもらいたかったですね。
 
2失点目は仕方がないです。守田がCKの直後にダッシュで戻っていれば防げたと思いますが、残り時間が少なくとにかく1点が必要な展開だったことを考えれば、理解できるプレイです。残る、戻るの決断が中途半端でした。
 
 
最後まで破れなかったゴール・・・本当に遠い1点でした。
結局、アウェイゴールは浦和、G大阪ともに奪うことが出来ませんでした。これは来季の課題ですね。初のホーム&アウェイを経験したことでクラブは良い経験になったことでしょう。
 
怪我人など戦力が揃わない中、総力戦で戦い抜いた結果がベスト4です。これは誇れることです。初の決勝トーナメント進出にベスト4まで行けたことは、間違いなくクラブの歴史が動きました。浦和に歴史的大勝をしましたし、思い出が多い今大会です。だからこそ決勝に行きたかったのですが・・・。
 
非常に悔しいですが、中2日で天皇杯、そして残留争いの大一番・松本戦が待っています。決してこの敗退を無駄にしてはいけません。悔しさを忘れずに今季残りを闘いましょう!幸いにもまだ天皇杯のタイトルが残っています。天皇杯も勝ち進んでクラブの歴史を変えたいです。
 
残留しなければ来季のナビスコカップに参加することが出来ません。この悔しさを晴らすためにも絶対残留です!
来年のナビスコカップは決勝の大舞台に立ってタイトルを獲得しましょう!!

スポンサーリンク

 | 2015年10月11日 18:37

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントは承認制です。