最新記事

プロフィール

管理人:あるびといっしょ
新潟在住のアルビサポです。

一緒にアルビレックス新潟を応援しましょう!!

カテゴリ

タグ

月別アーカイブ

【J1 2nd第7節 清水1-1新潟】内容は完敗…も貴重な勝ち点「1」獲得

2015年8月16日
にほんブログ村 アルビレックス新潟へ

J1 2ndステージ 第7節 8月16日(日)18:00

清水 1-1 新潟

 

【得点】

16分 指宿 洋史

 

【スタメン】

山崎  指宿

 

 

康裕         加藤

 

 

小泉  レオ

 

 

コルテース          川口

 

大野  舞行龍

 

 

守田

 

【交代】

59分 山崎 亮平 → 田中 達也

 

63分 加藤 大 → 佐藤 優平

 

86分 山本 康裕 → 成岡 翔

 

【警告】

42分 大野 和成

 

83分 コルテース

最後は死闘・・・。どちらに試合が転んでもおかしくない展開に。しかし、全体を通した内容は完敗でした・・・。
 
あれだけミスを繰り返していたら、難しい試合になります。パスミスなど非常に多かったです。相手の決定力に助けられた試合でした。清水もあれを決められないからこそ、今の順位にいるのですよね。残留争いの恐ろしさです。
 
レオのミスが目立ちました。レオは約3週間の中断期間となったので万全の状態で臨んだはずでしたが、逆に開きすぎたことで、試合感が鈍ってしまったのでしょうか。守備では流石のプレイはあったものの、パスミスが多かったです。あわや決定機となるようなミスをしていましたし、レオらしくないプレイが目立ちました。
試合感が鈍っていただけなら良いのですが・・・。レオ次はキレキレのプレイを見せてくれ!
 
達也は嬉しい300試合出場を達成しましたが、勝利で祝いたかったですね。次節、自らのゴールで祝福しましょう。達也、300試合出場おめでとう!素晴らしい記録です。まだまだ新潟で記録を伸ばしてもらいたいです。
 
“カバーロ小泉”の最後のプレイは決めたかったですね。達也からの素晴らしいパスから上手く切り返して大決定機を作りました。あれが決まっていたら・・・。
Jリーグタイムでレオが小泉くんのことをカバーロ(馬)と名づけていました。確かに全速力でボールを追う姿は馬のように躍動感がありますよね。今後もカバーロのようにピッチを躍動してもらいたいですね。
 
カズはPKを与え過ぎです。PA内の守備をもう一度見直して改善してもらいたいです。これを糧に成長しろカズ!健太郎にポジションを奪われるぞ!
まぁ、PKに繋がったのは守田がクロスに触れなかったのが原因なので、守田に一番の責任があります。枝村選手のシュートをビッグセーブするなど大活躍していたのにもったいない。あのシーン以外では安定していたので、守護神守田は復調しつつあるでしょう。次はゴール死守を頼むよ守護神!ビッグセーブはありがとう!失点に繋がったプレイは猛省で!
 
 
勝てば残留争いから大きく前進する大一番でしたが、最低限の勝ち点1を得る結果となりました。仙台、甲府を含む他のライバル達が負けたことが救いです。
 
アルビと同じく、とにかく負けられない清水だったので、選手の気迫が勝っていました。山崎がほとんど仕事をさせてもらえないほどに、清水の守備陣が集中して守っていたと思います。移動の疲れの差なのか運動量でも圧倒されましたし、完敗という試合内容を考えたら勝ち点1を得られただけでも、良しとしなければならないかもしれません。
この勝ち点1獲得が今後に生きると信じて。

スポンサーリンク

 | 2015年8月16日 23:17

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントは承認制です。