最新記事

プロフィール

管理人:あるびといっしょ
新潟在住のアルビサポです。

一緒にアルビレックス新潟を応援しましょう!!

カテゴリ

タグ

月別アーカイブ

仙台戦の走行距離はリーグワースト…

2015年5月19日
にほんブログ村 アルビレックス新潟へ

1stステージ第12節の走行距離が発表されました。
 
走行距離&スプリント回数1位はどのチーム!? J1第12節の走行距離発表
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150518-00563252-gekisaka-socc

 

柏(116.58km) △0-0△ 湘南(118.85km)
甲府(111.06km) ○2-0● 山形(114.06km)
松本(119.87km) ○2-0● 神戸(109.62km)
新潟(106.59km) ●0-3○ 仙台(112.13km)
鹿島(111.60km) △2-2△ 広島(111.33km)
清水(112.25km) ●1-2○ 横浜FM(113.92km)
浦和(113.74km) ○4-1● F東京(114.11km)
G大阪(113.77km) △1-1△ 川崎F(113.08km)
名古屋(108.08km) ●0-1○ 鳥栖(112.40km)

1位は松本の119km。最下位は新潟で106kmとなっています。リーグ最下位になったのは今季初です。
ちなみに、前節の走行距離は113kmなので7kmも少なくなっています。これもレオ不在の影響なのでしょうか。
 
個人別の走行距離を調べてみました。
 
【第12節】個人別走行距離トップ5
1位 コルテース 11.03km
2位 山本康裕 10.74km
3位 川口尚紀 10.35km
4位 指宿洋史 10.20km
5位 大野和成 9.76km
 
 
【第11節】個人別走行距離トップ5
1位 レオ 11.53km
2位 コルテース 11.25km
3位 川口尚紀 11.24km
4位 指宿洋史 10.88km
5位 大井健太郎 9.80km
 
 
相手や戦術によって走行距離は毎回変わるので、レオだけが原因ではありませんが、やはり影響は大きいことがわかります。今までもレオはチームトップを競う選手だったので、無尽蔵で走り続けるレオがいないことは本当に痛手です。
 
とはいえ、例えレオが不在でもリーグワーストの走行距離は問題ありです。新潟の強みの一つは運動量、走ることですよね。「走り」で負けたら新潟らしくありません。
 
ショックを受けるデータでしたが、広島戦では走りで負けないように最後まで全力で走ってもらいたいです。
ヤンツーさん、これぞ新潟!という試合をお願いします。

スポンサーリンク

 | 2015年5月19日 20:37

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントは承認制です。