最新記事

プロフィール

管理人:あるびといっしょ
新潟在住のアルビサポです。

一緒にアルビレックス新潟を応援しましょう!!

カテゴリ

タグ

月別アーカイブ

新潟の大改革「招待券大幅減」

2015年4月2日
にほんブログ村 アルビレックス新潟へ

もうすでにご存知の方も多いと思われる「招待券」問題。
 
ホーム開幕戦でSスタンドの入りが異常に少なかったので、もしかしたら招待券を配っていないのかな?と思っていましたが予想は的中でした。
 
以下、朝日新聞の記事です。
 
J1新潟、招待券廃止で勝負 集客減「今は我慢」
http://www.asahi.com/articles/ASH3V6RH6H3VUTQP022.html

 
これは3月27日付の朝日新聞の夕刊の記事です。全文を読んでみたかったので先日、図書館で記事を読んできました。
 
 
今季は招待券を大幅に減らすという大改革を決行しています。
朝日新聞では「招待券廃止」と書かれていますが、実際はスポンサー向けの招待券は継続しており完全廃止ではありません。「招待券大幅減」が正しい表現でしょう。それでも大幅減による影響は大きく、今季はまだ2万人を超えていません。昨季から約4000人減っています。
 
大幅減により今季のJ1全体では10番目の観客動員数となっています。
 
1位 40,802 浦和
2位 30,492 FC東京
3位 25,826 横浜FM
4位 24,806 名古屋
5位 22,623 神戸
6位 21,689 川崎F
7位 20,487 広島
8位 19,420 清水
9位 19,375 仙台
 
10位 18,865 新潟
 
 
これまで2~4位とリーグ屈指の観客動員数を記録していた新潟ですが、今季は10位と非常に厳しい状況となっています。
 
 
もともと招待券というのは、スタジアムに行ったことがない方を対象に、招待券で観戦をしてもらい次回は有料チケットを購入してもらうのが本来の在り方です。しかし、簡単に手に入ってしまう環境が裏目となり、有料チケットを購入せず毎回招待券で観戦する方が現れ問題になっていました。中には一度も有料チケットを買ったことがないという方もいるとか。
 
招待券として正しい使われ方がされないのであれば、費用対効果の観点からも廃止は止む無しだと思われます。
 
しかし、個人的な意見としては、今後も未観戦の方を対象に招待券は配るべきです。新規サポーターを発掘するのに非常に有効なツールです。活用しない手はないです。
ただし、大人ではなく子供限定で。小学校への配布は効果的でしょう。観戦には保護者を同伴させることを注意事項に明記すれば売上アップに繋がります。保護者である大人はチケットを購入しなければならないので、負担を考慮して50%割引にするなど招待券に特典を付ければ有効だと思います。
 
 
招待券が金券ショップやオークションに流れていた問題もあったので、この英断は支持したいと思います。
 
“脱招待券”成功のためには「お金を払って見にくる価値のあるサッカー」を客に披露しなくてはなりません。クラブにかかるプレッシャーは相当なものでしょう。
 
大改革が成功しますように。

スポンサーリンク

 | 2015年4月2日 23:44

コメント

  • 私は今中学生ですが、筆者さんの仰った「小学生向けに招待券を配布」というものは、もうあるんですよ!
    それも小1縲恍蘀3までオッケーです。保護者も1名までは無料で入れます。
    清水戦、柏戦、広島戦、神戸戦で有効です。

    まんぼう | 2015年4月3日 08:30

  • >まんぼう さん
     
    コメントありがとうございます。
     
    おぉ!後援会はすでに実行していたのですね。さすがです。若い人への配布は歓迎です。
    まんぼうさん、友達を誘って大勢で観戦してくださいね!
     
    情報ありがとうございました!

    あるびといっしょ | 2015年4月4日 00:00

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントは承認制です。