最新記事

プロフィール

管理人:あるびといっしょ
新潟在住のアルビサポです。

一緒にアルビレックス新潟を応援しましょう!!

カテゴリ

タグ

月別アーカイブ

舞行龍は右膝内側側副靱帯損傷?

2015年3月9日
にほんブログ村 アルビレックス新潟へ

試合後の監督コメントでヤンツーさんが語っていましたが、舞行龍の怪我は「右膝内側側副靱帯(ないそくそくふくじんたい)」損傷の疑いがあるようです。
 
靭帯の怪我について調べてみましたが、ジャンプ後の着地の瞬間に起こるケースもあるそうです。舞行龍はジャンプ後の着地と同時に痛めたので、靭帯の怪我である可能性があります。
 

靭帯損傷とは/特徴と原因
 
靭帯損傷とは、スポーツや事故などで膝に強い負荷がかかったときに、靭帯の一部が傷つき、裂けたり破けてしまったものです。明らかな損傷が見られない軽度なものが「捻挫(ねんざ)」で、重度のものには靭帯が完全に切れてしまう「靭帯断裂」があります。
 
 
靭帯損傷が起こるケースは大きく2つあります。
 
一つは、人や物とぶつかった時に起こる接触型です。・・・
 
もう一つは、走った状態から急停止したり、急激な回転・方向転換をしたり、ジャンプ後の着地の瞬間に起こる非接触型です。
http://tiryo.net/jintaisonsho.html

 
気になるのは全治の期間ですが、調べてみると数週間かかるようです・・・
怪我の程度によって全治が変わるとは思いますが、サッカー選手で調べてみると全治は3~6週間といったところでしょうか。リハビリも必要だと思うので、3月は全休の可能性があります。
 
もし今月全休となると以下4試合が欠場することになります。
 
J1 1st第2節 vs清水
ナビスコ杯 第1節 vsFC東京
J1 1st第3節 vs柏
ナビスコ杯 第2節 vs広島
 
 
痛い・・・
 
とはいえ、まだ公式リリースは出ていません。舞行龍の怪我が軽傷であることを祈ります。できれば軽度の捻挫で全治1週間くらいであれば・・・
公式リリースといえば、近年怪我のリリースは少なくなっています。相当重い怪我でなければ情報戦なので発表はしないのでしょう。明日発表されなければ、軽症である可能性が高いです。
 
舞行龍、早く戻ってきてくれ!

スポンサーリンク

 | 2015年3月9日 00:12

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントは承認制です。