最新記事

プロフィール

管理人:あるびといっしょ
新潟在住のアルビサポです。

一緒にアルビレックス新潟を応援しましょう!!

カテゴリ

タグ

月別アーカイブ

今年最後のJリーグ 最高の試合を

2014年12月8日
にほんブログ村 アルビレックス新潟へ

22時に明日の試合案内メール・・・広報さん本当にお疲れ様です。明日が最後です。頑張りましょう!
 
さて、Jリーグには経緯を説明をして欲しいと思っていましたが、今日発表されました。
 
【2014Jリーグディビジョン1】第34節 アルビレックス新潟 vs 柏レイソル 代替開催日決定のお知らせ【補足:代替地決定までの経緯】
http://www.j-league.or.jp/search/?type=news&s_league=j1&c=00006231

 
>なるべく早い日程で代替開催を実施したいという新潟および柏両クラブの意向もあり
 
意外にもクラブ側が代替開催を早くしたいという理由でした。もちろん火曜日のアウォーズが絡んでいることは間違いないですが、それでもクラブ側としても早期に開催したかったようです。
 
考えてみれば試合をする為には練習が必要です。雪の影響で県内の練習ができない現状では、試合への調整ができないことになります。別の場所で練習をする手もありますが、調整が必要ですし移動による負担も生まれます。なにより、12月6日(土)に向けて最高の状態を出せるように、一週間調整をしてきたのです。延期が長引けば選手達のコンディション調整に苦労しますし、それが原因で怪我に繋がる恐れもあります。また、武蔵、松原の代表離脱もありますし、なおさらです。
もちろん、対戦相手の柏も同じように調整が必要です。金銭的な負担も生まれます。
 
双方早期開催を願うのは理解できます。
やはり月曜日開催がベストだったのでしょう。
 
 
Jリーグ史上初の雪による延期は、秋春制の懸念材料として例になるでしょう。
今季は甲府も同じく、開幕戦を大雪により、試合会場を山梨中銀スタジアムから国立に替えて試合をしています。開幕戦、最終戦と始まりと終わりで、それぞれ試合会場が変更、延期になっているわけです。数年、十数年に一度の珍事かもしれませんが、それでも「起こり得る」ことです。
 
秋春制や開幕日の前倒しなどは日本では不可能でしょう。ある意味、今回の延期は新潟が体を張って「雪国で秋春制は無理だ」と訴えたのかもしれません。金銭的な損失とサポーターの心の損失は大変な被害となりましたが・・・
 
 
最終戦のセレモニーですが、考えてみたらテレビで中継できなければダメですよね。
別日に新潟で開催して欲しいと思っていましたが、それは県内サポーター向けです。県外サポーターや当日駆けつけられない県内サポーターはテレビで中継されれば見ることができます。一年の最後の挨拶です。誰だって見たいですよね。そう考えると、スカパーで中継される試合でセレモニーも開催するのが良いと思います。
 
アウェイの鹿島でホーム最終戦のセレモニーとは・・・切ない。
いや、鹿島さんには感謝しています。ホームスタジアムを提供して下さったのです。さらに練習場所とクラブハウスまで・・・本当にありがとうございます。でも“ホーム”ではないのです・・・
可能であれば、県内でもセレモニーをして欲しいです。2度開催することになりますが・・・
 
 
他会場の最終節が終わり、J1昇格プレイオフにJ2J3入れ替え戦も終わりました。
明日が本当に今年最後のJリーグです。(天皇杯は協会主催)
 
他サポも注目する試合です。恥ずかしい試合を全国に見せるわけにはいきません。
 
監督、選手、スタッフ、フロント、サポーター、全員を笑顔に!!
最高の試合を全国に見せましょう!!

スポンサーリンク

 | 2014年12月8日 00:05

コメント

  • 鹿島サポです。
    他の新潟サポさんのブログには鹿島に厳しい内容が書かれていて、
    「鹿島は協力しただけなのに」と悲しい気持ちになりましたが、
    鹿島への感謝を記載頂き、ありがとうございます。
    (向けるべき矛先は、Jリーグであることは明白なのですが・・・)

    匿名 | 2014年12月8日 15:17

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントは承認制です。