最新記事

プロフィール

管理人:あるびといっしょ
新潟在住のアルビサポです。

一緒にアルビレックス新潟を応援しましょう!!

カテゴリ

タグ

月別アーカイブ

【J1第33節 横浜FM1-0新潟】 不運な失点、遠い得点

2014年11月30日
にほんブログ村 アルビレックス新潟へ

J1 第33節 11月29日(土)17:00

横浜FM 1-0 新潟

 

【スタメン】

指宿  達也

 

 

康裕         亜土夢

 

 

小林  レオ

 

 

川口          小泉

 

カズ  大井

 

 

守田

 

【交代】

22分 小泉 慶 → 松原 健

 

63分 田中 達也 → ラファエル シルバ

 

76分 指宿 洋史 → 鈴木 武蔵

 

【警告】

なし

前節からメンバーを替えずに試合に臨みました。ヤンツーさんが自信を持って送り出した選手達だと思いますが、残念ながら0-1と悔しい敗戦となりました。
 
ゴールを決められなかった攻撃陣は反省でしょう。反省して次に生かしてほしいです。
 
小泉くんの負傷交代は本当に痛かったです。もっと試合を経験させたかったですね。左足首の怪我のようですが、軽傷であることを願います。ホームまでに間に合いますように。
 
 
失点シーンは不運でしょう。
レオが競ったボールが相手の伊藤選手に渡ってゴールを決められました。しかし、得点後レオは主審にファールをアピールしています。おそらく相手選手との接触があったのだと思いますが、判定はノーファール。ファーでフリーになっていた伊藤選手を、川口くんがマークしていれば良かったのですが、川口くんはボールをクリアする為にあのポジションにいたのでしょう。仕方がない失点だと思います。切り替えが必要です。
 
その後は守田のビッグセーブを中心に、守備陣は今節も検討したと思います。あとは得点ですよね。
康裕や指宿、達也、レオとシュートまでいきましたが、GK榎本選手にセーブされたり枠外が多かったです。康裕はもう少しアイデアがあれば・・・惜しいシュートでした。
“最後の精度”何度も言っていますが、今季の課題がまたしても出てきました。
 
この課題解決ですが、ヤンツーさんが何度も言っているように、こればかりは根気強く日々の練習をしていくしかないのでしょう。来季開幕までには解決しているように、ヤンツーさんと選手達に期待します。
 
 
得点は決められませんでしたが、攻撃の形は作れましたし、良い試合をしたと思います。負けましたが、下を向く必要はないでしょう。
 
 
今節の警告は0でした。実に11試合ぶりの無警告試合です。長かった・・・
これで累積警告の心配はなくなりました。最終節は全員で試合に臨むことができます。最終節もフェアプレーを心掛けて、フェアプレー賞を目指しましょう!賞金圏内の7位はなくなりましたが、フェアプレー賞で500万円ゲットです!
 
 
出場停止明けの舞行龍や怪我人が戻ってきたことで、ベンチメンバーはかなり豪華になりました。
ヤス、舞行龍、松原、成岡、岡本、武蔵、ラファエル
ベンチにこれだけの選手がいると心強いものです。若手の成長がチームの底上げに繋がっていますね。各ポジションのスタメン争いも激化していますし、良い流れです。
 
 
次節は最終節、ホーム柏戦です。2014シーズンも残すところ1試合となりました。
6連勝中と好調な相手ですが、ホーム最終戦を黒星で終わるわけにはいきません。
最後は気持ちよく勝利して2014シーズンを白星で締めましょう!

スポンサーリンク

 | 2014年11月30日 06:00

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントは承認制です。