最新記事

プロフィール

管理人:あるびといっしょ
新潟在住のアルビサポです。

一緒にアルビレックス新潟を応援しましょう!!

カテゴリ

タグ

月別アーカイブ

レオ・シルバを今度は名古屋が狙う?

2014年11月20日
にほんブログ村 アルビレックス新潟へ

サカダイの記事を読んだ方も多いと思いますが、今週号にレオの続報が書かれていました。
浦和が狙っているというレオを、名古屋も狙っているとのことです。
 
数億円掛かるといわれる移籍金も、名古屋なら払えるという根拠でした。
海外移籍濃厚の堅碁を、移籍金を払ってまで獲得した名古屋です。確かにお金はありそうですが、額が額なので簡単には用意できないでしょう。ただ、ケネディ選手が退団するので、ケネディ選手の年俸分が浮くことになります。推定年俸1億円とも言われているので、浮いた分をレオの獲得資金に当てることができます。
残りを親会社のトヨタが捻出するのでしょうか。円安の恩恵を受けているトヨタであれば、名古屋への強化費増額も可能でしょう。
 
浦和と比較すると、意外と現実味のある話だと思います。サカダイも背景を上手く掴んでいますよね。良いところに目をつけました。
 
一方の浦和ですが、柏の橋本選手や仙台の武藤選手など契約切れの0円プレイヤーを狙うそうです。いつもの浦和の補強です。レオについてはまだ狙っているようですが、名古屋が名乗りを上げたことで、ややトーンダウンしているような書き方でした。
 
舞行龍はチラっと載せていましたが、移籍金がかかるとされる舞行龍にオファーを出すのかどうか。J1優勝をすれば資金の目途はたつと思いますが、どう動きますかね。
 
 
ところで移籍金が数億円かかると言われるレオ・・・3億円以上とも言われているようです・・・相当高額な設定です。
気になるのは、レオの契約です。パス(選手保有権)を全て買い取っての完全移籍だとしたら、移籍金は満額アルビに入りますが、ブラジル人はパスが複雑なのでよくわからないです。
とはいえ、レオが移籍してしまっては戦力が大幅減となります。それで最悪J2に降格なんてことになったら、例え3億円を得ても、結果的に損失の方が大きくなるかもしれません。
レオは絶対流出阻止です!!
 
 
サカダイさん、そろそろ誰かを獲得するという補強話が欲しいです。

スポンサーリンク

 | 2014年11月20日 22:12

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントは承認制です。