最新記事

プロフィール

管理人:あるびといっしょ
新潟在住のアルビサポです。

一緒にアルビレックス新潟を応援しましょう!!

カテゴリ

タグ

月別アーカイブ

アギーレ監督の哲学「個人よりチームワークを重視」

2014年10月1日
にほんブログ村 アルビレックス新潟へ

本日、ジャマイカとブラジルに臨む日本代表メンバーが発表されましたが、アルビからは選出されず・・・
 
デンカビッグスワンで試合をやるのに、新潟所属の選手が1人もいないことになりました。無念です。
まぁ高徳が選ばれたので、新潟の星として活躍してくれるでしょう。スタジアムでは盛り上がりそうです。
 
しかし、松原は大伍に負けましたか・・・残念ですが、これが代表です。もっともっとレベルを上げてアギーレ監督にアピールを続けましょう。
 
第3GKは権田選手になりました。やはり第3GKの壁は高いですね。
 
左利きCBは今回は招集されず。カズ残念。
 
11月の代表入りを目指しましょう!選手達はリーグ戦で活躍して、アギーレ監督にアピールをお願いします。
 
 
さて、代表発表に先駆けて、今朝の日報にアギーレ監督のインタビュー記事が載っていました。
監督が求める選手像について語っていたので、紹介します。
 
アギーレ監督のインタビュー記事より一部抜粋
 
 
『アギーレ日本代表監督に聞く』
 
―チームを率いる時の哲学は。
 
「代表にいることに誇りを感じないといけない。つまらなそうにしている選手はいらない。すごく落ち込んで敗者の姿勢を見せたり、チームに協力していなかったりすれば、いくら有名な選手でも私はいらない。個人よりチームワークが高い位置づけにないといけない。」
 
(新潟日報、10月1日 朝刊より)

 
 
大事なことですよね。
国を背負うことに誇りを持つことは当然ですし、楽しくサッカーをしなければ心に余裕は生まれません。
笑顔でプレイをしている選手を見ると、こちらも楽しいものです。レオを見ていると本当に楽しそうにサッカーをしていますよね。あの余裕が欲しいです。
落ち込むと個人だけではなく周りにも影響します。
 
当たり前のことかもしれませんが、それを忘れている選手は多いような気がします。
 
「個人よりチームワークが高い位置づけにないといけない」
 
まるで堅碁に対してヤンツーさんが語っているような内容ですが、アギーレ監督もヤンツーさんと同じく、個人よりチームワークを大事にしているようです。
俺が俺がのスタイルの選手ではなく、チームワークを重んじる選手の方が重要なのです。
 
 
最近のアルビは笑顔でプレイをするシーンが少ないです。失点をしてしまうと負のオーラが凄まじく、切り替えが上手くできていない印象を受けていました。
苦しかった時期が長かったので仕方がありませんが、今後は楽しくいきいきとプレイして欲しいですね。
そしてチームワークを意識してチームに貢献していれば、勝てるようになると思いますし、いつか代表への道が開けるかもしれません。

スポンサーリンク

 | 2014年10月1日 23:26

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントは承認制です。