最新記事

プロフィール

管理人:あるびといっしょ
新潟在住のアルビサポです。

一緒にアルビレックス新潟を応援しましょう!!

カテゴリ

タグ

月別アーカイブ

10月の代表サプライズ選出は大野和成と小林裕紀?

2014年9月4日
にほんブログ村 アルビレックス新潟へ

日本代表の記事を読んでいたら、こんなコラムを発見しました。
↓yahooで見つけた記事ですが新潟の選手が多く登場します。
 
新生アギーレジャパンの意図を解き明かす ポジション別に見る指揮官の好みとは?
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/sports/soccer/japan/2014/columndtl/201409020005-spnavi

 
コラムを書いたのは川端暁彦さん。元エルゴラの編集長です。
さすがJに詳しいだけあって、よくJクラブを見ていることが分かる記事となっています。
 
 
 
さて、左サイドバックの項目でカズが登場します。
 
>10月のシリーズでは「左利きの左SB」の抜てきがあるのではないか。新潟の大野のようなCBを本職とする大型選手を左に置くといった奇抜なアプローチもあるかもしれない。
 
 
松原以上のサプライズとなった、鳥栖の坂井達弥選手の選出理由に「左利き」というのがありました。
左SBにも左利きの選手を置きたいとアギーレ監督が考えてもおかしくはありません。
カズの利き足は左足です。これは代表へ向けた最大の武器となりそうです。
 
そもそも坂井選手の代わりに、カズが選出されていてもおかしくはなかったのです。Jの経験と国際経験では圧倒的にカズの方が上ですし。年齢も近いです。
 
しかし、高さで負けました・・・あと3cmカズが高ければ・・・(坂井選手183cm、 カズ180cm)
 
3cmくらい髪型で誤魔化せるのでは?と思ってしまいますが、カズは現在SBでリーグ戦を戦っているので候補に挙がりにくいのかもしれませんね。
 
カズは今SB勉強中です。新潟で求められる要求をこなしつつ、自身の持ち味を活かせるようになれば、本当にA代表を目指せるかもしれません。
カズがどれだけ成長できるかが重要ですが、ヤンツーさんの指導でまだまだ成長できるでしょう。
というより成長してもらわないとアルビ的に本当に困りますw
「ジンスの抜けた穴を埋めるのは誰だ」問題は未だに解決していません。
カズには本当に期待しています。
 
高さは若干弱いですが、CBが元々本職なので守備のマルチプレイヤーとしても重宝すると思います。
アギーレ監督、大野和成どうでしょうか?
 
 
とはいえ、まずはリーグ戦で活躍しないと話題にも上らないので、スタメン&フル出場を目標に頑張って欲しいですね。
カズ頑張れ!活躍すれば代表も目指せるぞ!
 
 
 
記事では小林も登場します。
 
 
>中盤の構成はどうなる?

>【アンカー】
>長谷部誠(フランクフルト/ドイツ)
>細貝萌(ヘルタ・ベルリン/ドイツ)

>【主な落選】
>阿部勇樹(浦和)、高橋秀人(FC東京)、小林裕紀(新潟)、米本拓司(FC東京)

 
 
小林の名前が挙がるとは。
いまや不動のボランチになりつつある小林ですが、個人技をさらに向上させれば代表を目指せるのではないかと、個人的に期待しています。ミドルシュートが武器になれば最高なのですが。
もちろん経験も必要なので、もっともっと試合に出場して経験を積まないといけません。
 
小林にとって恵まれているのは、相方がレオということです。
最高の技術を持つ相方から技術を盗めば成長も早いでしょう。
セットプレーも任されるようになってきましたし、今後に期待する選手です。
 
 
 
アギーレ監督が新戦力を積極的に招集することが分かったので、選ばれていない選手達にはまだまだチャンスがあります。
 
10月の日本代表メンバー発表は注目ですね!
武蔵もU-21のアジア大会で活躍すれば選出されるかもしれません。
守田も可能性があります。
 
選ばれれば、デンカビッグスワンでお披露目です。盛り上がりますよ~。

スポンサーリンク

 | 2014年9月4日 06:30

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントは承認制です。