最新記事

プロフィール

管理人:あるびといっしょ
新潟在住のアルビサポです。

一緒にアルビレックス新潟を応援しましょう!!

カテゴリ

タグ

月別アーカイブ

【J1第21節 新潟1-2徳島】 今季のワーストゲーム

2014年8月24日
にほんブログ村 アルビレックス新潟へ

2014 J1 第21節 8月23日(土)19:00

新潟 1-2 徳島

 

【得点】

24分 成岡 翔

 

【スタメン】

岡本  成岡

 

 

亜土夢         山本

 

 

小林  レオ

 

 

カズ         松原

 

大井  舞行龍

 

 

守田

 

【交代】

29分 成岡 翔 → 鈴木 武蔵

 

46分 岡本 英也 → 指宿 洋史

 

73分 田中 亜土夢 → 田中 達也

 

【警告】

45分 +2 レオ シルバ

 

52分 大井 健太郎

 

87分 大井 健太郎

 
 
今季のワーストゲーム。完敗です。
 
天皇杯、長崎戦の延長による疲労と敗退による精神的ダメージは相当深刻だったようです。
明らかに動けていません。しかも試合開始から。
 
試合開始から動きが重いので心配していましたが、相手の1stシュートで早くも失点です。
危険なバイタルエリアでフリーの選手を作ることが問題です。
もっと早くに危険を察知して、プレスに行きシュートコースを消して欲しかったです。
 
これも疲れとメンタルによる影響でしょう。
一瞬の判断が遅れています。
 
 
なんとか成岡のゴールで追いつきましたが、その成岡が負傷交代します。
左膝ですよね・・・そのままロッカーへ下がったので心配です。
軽い打撲程度であればよいのですが・・・成岡の怪我が軽傷であることを願います。
 
早すぎる交代は痛かったです。
 
でも代わりに入った武蔵がやってくれるだろうと期待していたら・・・また失点です。
これも相手にスペースを使われました。最後の高崎選手はフリー。誰もマークをしていません。
アドリアーノ選手のキープ力が強かったで、カズがフォローに行ったところを突かれました。
もう一人がフォローにいかないと。
今日の試合は守備がボロボロでした。
後半守備に徹した徳島相手だから2失点で済みましたが、もっと攻撃的なチームが相手だったらどうなっていたかわかりません。
 
とにかく判断が遅い。
攻守の切り替えの遅さが目立つ試合でした。
 
また、ミスも多かったです。
パスの出し手と受け手のイメージが合わないシーンが多く、何度チャンスを潰したことか。そして何度ピンチを招いたことか。
 
 
いやー本当に悪い試合でした。
さらに問題は、次節の試合にも影響することです。
レオがイエローをもらい累積警告で次節出場することが出来ません。
さらに健太郎がイエロー2枚で退場したので、同じく次節欠場です。
 
健太郎の1枚目はおそらく異議だと思いますが、いらない警告です。
主審のジャッジに不可解な点があったとしても、異議で警告を食らうのは勘弁してください。
健太郎はキャプテンです。冷静に振舞うようにお願いします。
 
 
 
ポジティブな要素を探すとしたら、後半の攻撃でしょうか。
1点返すぞ!という雰囲気が強くなりゴール前にボールを運べるようになりました。
指宿の惜しいヘッドがあるなど、得点の匂いがしたところはよかったです。
 
ゴール前に1人しかいないのにクロスを上げるなど無謀な攻撃もありましたが、指宿だと競り勝ちますね。対人に強い選手です。
次節はスタメンで指宿のプレイが見たいです。
 
 
 
J2に負けて、J1最下位にも負けました。
今の新潟は弱いです。前は負けても強いと評価されていましたが、今は無理でしょう。
 
今日の敗戦が今季のターニングポイントになりそうな予感がします。
さすがに現状の戦術では限界が見えたと思います。
ヤンツーさん、テコ入れをお願いします。
 
選手達はまずはしっかりと体を休めて、次節へ向けて切り替えてください。
 
↓舞行龍のコメントから
 
舞行龍「もう一度、ひとつになるために話し合って、それぞれの何が強いのか、自分たちのやりたいことを見直して、それをつなげていきたい。 」
 
舞行龍頼んだ。

スポンサーリンク

 | 2014年8月24日 01:15

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントは承認制です。